GATTA(ガッタ) > Hair > もう悩みたくない!手間いらずで「割れない前髪」に仕上げる方法4つ
うねり前髪の解決方法
hair

もう悩みたくない!手間いらずで「割れない前髪」に仕上げる方法4つ

2021.01.08 20:30

朝の前髪事情はうねったり、クセが大胆についたりと人それぞれ。スタイリングをいかにすばやく、きれい仕上げるかがその日一日の気分にも大きく関わってきますよね。

そこで今回は美容師の堀江昌樹さんに、忙しい朝に悩ましいクセのついた前髪を整える4つの方法を教えてもらいました。

1:前髪を濡らしてドライヤーをあてる

髪が乾いている状態では、クセはなおりにくいです。なので、前髪を濡らしてドライヤーで根元の方向を整えながら乾かすようにしましょう。

そして、コームやクシ、ブラシなどで形を押さえたり、根元の立ち上がりをしっかりコーミングしながら熱を当てたりすることも大切です。そうすることで、ツヤがしっかり出て髪の毛流れも整い、素敵な前髪を一日中キープしやすくなります。

2:オイルをつけてヘアアイロンを通す

時間がなくて、ドライヤーをあてる余裕がないときもありますよね。実は乾いている髪でも、ひと手間加えれば熱の力でクセを改善することができます。

それは、耐熱オイルをしっかりつけて根元からしっかりとアイロンを通すこと! コームでしっかり毛流れを整えながら、アイロンを通すとまっすぐな前髪に仕上げることができます。カールアイロンだとふんわりワンカール前髪に仕上がりますよ。

ここで重要なのは、オイルをアイロンする前につけること。キープ力が増して、一日中前髪をキープしやすくなります。

3:前髪ストレートパーマをかける

うねり前髪の解決方法

出典: GATTA

毎日スタイリングするのはめんどくさいですよね。そんな少しでもラクをしたい方におすすめなのが“前髪ストレートパーマ”。前髪ストレートパーマをすることで、普段のスタイリング時間がより一層短くなります。

最近は薬剤も進化して、ダメージレス、柔らかな質感に仕上がるものが多いです。ストレートパーマはダメージが強そう……と敬遠する前に、一度美容師さんに相談してみてくださいね。きっとダメージをできるだけおさえながら、クセになりにくい前髪スタイルを叶えてくれるはず。

4:美容室独自のメニューを探して頼る

うねり前髪を解消してくれる「トキカタ」

出典: GATTA

各美容室には、前髪のお悩みを解決する独自の技を体感できるメニューがあることが多いです。筆者の美容室の場合、筆者自身が開発に携わった、根本の割れ癖を改善するツール『トキカタ』があります。

酸化した皮脂を取り除き、特殊な鋼材で根元の方向をコントロールして、割れ癖や髪質の改善を目指します。髪は切らず、ノーリスクなのにも関わらず、2~3週間理想の前髪が持続。朝の前髪のうねりでもう悩まなくなりますよ。

近くの美容室やお気に入りの美容室で、前髪のお悩みを解消するメニューがないかチェックしてみるのも手ですね。

 

前髪のうねりグセを解決するといっても、スタイリング以外にいろいろな手段があります。自分の髪質や生活スタイル、どんな前髪にしたいのかによって最適な手段が変わってくるので、この記事をきっかけに自分にあうものを探してみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

知って損なし!美容師が意識する「ダメージを与えにくい」ドライヤーのかけ方

サロン帰りの髪を再現するには?美容師に聞いた「シャンプーからドライヤーまで」のヘアケア

パサつき、ごわつき、広がり…冬の髪の悩みに美容師おすすめのケア方法3つ(AD)

【画像】
※mits / PIXTA(ピクスタ)