GATTA(ガッタ) > Interior > 排水溝汚れ、諦めないで!嫌なヌメリ・におい・カビをなくす「掃除グッズ」4選
アルミホイルボール
interior

排水溝汚れ、諦めないで!嫌なヌメリ・におい・カビをなくす「掃除グッズ」4選

2020.12.20 21:30

フタをしているため目につきにくいこともあって、ヌメリやにおい、カビが発生しやすいキッチンやお風呂の排水口。さらに油断して放置していると、水が詰まる原因にもなりかねません。

そこで今回は整理収納アドバイザーのnonさんが、実際に排水溝掃除するときに愛用している掃除アイテムを教えてくれました。

1:重曹とクエン酸

重曹とクエン酸

出典: GATTA

排水溝のヌメリ掃除やにおいを取るには、重曹とクエン酸がおすすめです。

排水溝のフタやゴミ受けを外したら、排水溝に重曹をたっぷりふりかけて上からクエン酸をふりかけます。量の目安は重曹2に対してクエン酸1です。そこにゆっくりぬるま湯をかけると発泡するので、そのまま5~30分間放置。

その後、水で流して気になる汚れが残っていたらブラシでこすれば簡単に落ちますよ。

2:泡スプレータイプの洗剤

重曹とクエン酸では落とせないカビには、泡タイプの洗剤が便利です。カビの気になる部分にスプレーして数時間放置した後、十分に洗い流すだけ。泡タイプがおすすめなのは、しゅわしゅわと発泡しながら汚れを落としてくれるのと、スプレーで汚れに狙い撃ちしやすいところ。

ドラッグストアなどで売っているアイテムのなかには、キッチンやお風呂、洗面台などのそれぞれの水周りでタイプが異なるものもありますが、成分や効果がほぼ同じの場合もあるので、その場合筆者は1種類で使い回しています。アイテム裏の成分表もチェックするようにしてみてくださいね。

3:液体パイプクリーナー

筆者が排水溝の詰まり掃除で愛用しているのが“液体パイプクリーナー”です。強力で粘度が高いので、排水パイプの中にとどまって詰まりの原因である汚れを強力に溶かします。

ただ、軽い詰まりなら重曹とクエン酸でも解消できるので、掃除頻度によって使い分けたいですね。

4:アルミホイル

アルミホイルは水に濡れると金属イオンが発生し、ヌメリの発生を抑えてくれます。

アルミホイルボール

出典: GATTA

掃除が終わってキレイになったタイミングで、小さく丸めたアルミホイル2~3個を排水溝に入れるだけでもヌメリ予防になりますよ。

 

毎日必ず使う水回りはどうしても汚れやすい場所です。週に2~3回掃除をしていれば頑固な汚れになることもなく、重曹とクエン酸だけでも十分にキレイになりますよ。

大掃除の機会にキレイに掃除をしたら、その状態を維持できるように手軽な掃除アイテムを使いこなせるようになりたいですね。

⇒こんな記事も読まれています

絶対ほしい!ラックスから『美女と野獣』限定デザインのヘアケアアイテム登場(AD)

貼って捨てるだけ!? 来年から大掃除が不要になる「汚れ防止アイデア」3つ