GATTA(ガッタ) > Fashion > 定番かトレンドか、あなたが選ぶ一着は?オシャレさんに聞いた「アウターの選び方」
GATTA12アウター1
fashion

定番かトレンドか、あなたが選ぶ一着は?オシャレさんに聞いた「アウターの選び方」

2020.12.19 22:30

冬の着こなしを決定づける“アウター”。様々な素材や着丈があり、どれを選んだらいいの?と悩んでしまいますよね。種類豊富なアウターにおける旬なデザインや、きれいに見えるベストバランスまで、シーンやライフスタイルに適したアウター選びを考えてみましょう。

インナーのレイヤードが自在な「ダブルクロスアウター」

GATTA12アウター2

出典: GATTA

1枚持っていると便利なアウターとしてご紹介したいのが1枚仕立ての“ダブルクロスアウター”。裏地がないので、保温性はやや劣りますが、その代わり、インナーにライトアウターやインナーダウンを着込むことができて便利です。

分厚いトップスが着込めるように、ややゆとりのあるシルエットを選ぶことも大事! こちらのコートは、すっきりとしたシルエットで、着こなしに悩まず、オンオフ問わず様々な着こなしにマッチするアウターとして重宝しています。シンプルなので、ブローチをつけるアレンジもマッチして◎

GATTA12アウター3

出典: GATTA

ダブルクロスアウターは、肉厚なニットやフーディなど、ボリュームあるトップスを合わせてもスッキリ見える点も魅力の1つ。

こちらのアウターは、かれこれ6年選手。公園からショッピングまで、毎日どこへ行くのにも愛用していますが、その年の流行アイテムに合わせながら着飽きることなく、ずっと一軍選手として活躍し続けています。

「ボアアウター」はパイピングデザインが旬

GATTA12アウター4

出典: GATTA

今年買い足したのは、ボアアウターです。やや膨張しがちなボアアウターは、ショート丈を選んでスッキリとした印象に。

公園で着るシーンをイメージする点でも、ショート丈は汚れずに便利です。リバーシブルですが、グリーンの発色がきれいなボアの方をメインに愛用中。真冬の公園では、ショート丈はヒップラインが寒いのが弱点ですが、寒くなり始めた秋はじめからロングシーズン活躍できるアウターです。

色がユニークで購入に至りましたが、旬なパイピングデザインもポイントに。さり気なく着映えさせてくれます。

「エコファーアウター」はスッキリしたシルエットを選ぶ

GATTA12アウター5

出典: GATTA

ふわふわした毛並みがシーズンムードを誘うフェイクファーやエコファーのアウターも必見。背中が大きく見えないように、スッキリしたデザインを選ぶのがポイントです。

スナップボタンを採用し、ネックラインもVになったこちらのアウターは3年選手。子連れママに嬉しい、長過ぎない着丈で、アクティブに動けます。プリーツスカートなど、ロング丈のスカートとの相性がいいのも、こちらです。

フォーマルなシーンでも活躍できる「ベルテッドコート」

GATTA12アウター6

出典: GATTA

きちんと感のあるベルト付きのコートは、冠婚葬祭などあらゆるシーンで万能です。フォーマルなシーンで着用するのをイメージするなら、ジャケットをインナーに着込んでも大丈夫な肩回りのデザインを選びましょう。

ウエスト位置が高く、ふわっとドレスライク広がりのあるシルエットで、ロング丈でもバランス良く見せてくれます。流行とは関係なくずっと愛用していきたい1枚は、このアウターに決定!

 

シーンを想定しながらアウター選びをすることでグンと実用的な着こなしが叶います。ご紹介したどのアウターも、リアルに使えるデザインなので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

メイクをしてもお疲れ顔?「マスク美人」を叶えるポイント3つ(AD)

※価格は編集部調べ