GATTA(ガッタ) > Bodymake > 冬がベストタイミング!? 今年中に180度開脚を目指す「2週間の柔軟ストレッチ」
1
bodymake

冬がベストタイミング!? 今年中に180度開脚を目指す「2週間の柔軟ストレッチ」

2020.12.17 22:30

憧れの180度開脚を目指すなら、実は寒い冬はベストタイミング! なぜなら、股関節周りのストレッチは冷え対策も期待できるからです。けれども、脚を開こうとすると、内ももと腰が痛くて続かない……というのも本音。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、股関節からのアプローチで180度開脚を目指す柔軟ストレッチを教えてもらいました。あと2週間の今年中に、180度開脚を目指しましょう!

股関節周りのストレッチは冷え対策にもおすすめ!? 

股関節周りの固さは、下半身にも影響するといわれています。むくみや冷えを感じるときにも、ぜひ今回ご紹介するストレッチを行ってみてください。

無理やり両脚を開いて、力ずくで開脚ストレッチをしてもつらいだけ。開脚し上半身が倒れやすくするため、股関節周りからほぐして鍛えましょう。

2週間で180度開脚を目指せ!股関節ストレッチ&エクササイズ

2

出典: GATTA

(1)床に座ります。

(2)左脚を横へ開き、右脚はひざを曲げてかかとを会陰(えいん)あたりにおきましょう。

(3)腰が後方へ倒れてつらい場合は、両脚の開く角度を浅くし、伸ばした左ひざを軽く曲げるようにして、腰が伸びやすい姿勢をとってください。

(4)両手は体の前に伸ばして下ろします。

3

出典: GATTA

(5)まずはストレッチです。左の脚の付け根から足首を内側へ入れるようにして、お尻をあげ、両腕のほうへ重心を移動します。

4

出典: GATTA

(6)お尻を床に下ろします。

(7)これを1セットとし、左右10回ずつ行いましょう。

(8)そして、次はエクササイズです。股関節周りがほぐれたら、お尻を下ろした姿勢から両ひじを両手で抱え、腕を胸の前まで引き上げます。

(9)お腹を引き上げましょう。つらい場合は、伸ばした左脚のひざを軽く曲げます。

5

出典: GATTA

(10)息を吸います。息を吐きながら左の股関節から足首を内側へ回し、お尻を持ち上げます。

(11)お尻に軽く力が入る位置まで持ち上げ、上体をまっすぐに保ちます。

(12)お尻を床に下ろします。

(13)これを1セットとし、左右10回行いましょう。

 

エクササイズは強度が高いので、きつければストレッチを続けて、慣れてきたらエクササイズもあわせて行うようにしましょう。股関節周りの柔軟性が養われ、下半身の引き締めも目指せるでしょう。

180度開脚を目指すなら、まずは股関節周りのストレッチを取り入れてみてくださいね!

⇒こんな記事も読まれています

メイクをしてもお疲れ顔?「マスク美人」を叶えるポイント3つ(AD)

ベターッと180度開脚に憧れる!体が硬くてもできる「柔軟ストレッチ」5つ

寝る前の2分だけ!3カ月で180度開脚を目指す柔軟ストレッチ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」