GATTA(ガッタ) > society > 今しか食べられない!? 自分へのご褒美に買いたい「都内の冬限定スイーツ」3つ
弁財天
society

今しか食べられない!? 自分へのご褒美に買いたい「都内の冬限定スイーツ」3つ

2020.12.15 20:30

仕事や家事、子育てなど日々頑張っていてお疲れモードになっていませんか? そんなときは自分へのご褒美に、おいしいスイーツを買ってみて。

そこで今回はグルメライターのRIEさんに、今の時期にしか食べられない“冬限定スイーツ”を教えてもらいました。どれも都内でお持ち帰りできるスイーツなので、おうちで楽しめますよ。

1:patisserie Paris S’eveille / 自由が丘

自由が丘駅から徒歩約3分、おしゃれな外観が特徴の『patisserie Paris S’eveille(パティスリー・パリセヴェイユ)』。人気店で平日でもイートインは待つことがほとんど。予約できるので、行くことが決まっている場合は予約するのをおすすめします。

ケーキは常時20種類前後並んでおり、その他に焼き菓子やパンも。写真撮影禁止なので注意しましょう!

筆者のおすすめは、冬限定のガトーショコラ『アメリオレ』。ラム酒を効かせた濃厚なチョコレートケーキで中にはナッツ、スポンジ、チョコレートが入っています。ラム酒の香りはふんわり香る程度なのできつすぎず、大人な雰囲気。ホールサイズのみでカット売りはしていませんが、普通のケーキより日持ちが少し長いのでペロリと楽しめますよ。

1つから購入できるバラ売りの焼き菓子や、ボックスに入ったギフトなど商品が豊富! 自分用にはもちろん、ギフトや差し入れにもぴったりです。

【店舗情報】
『patisserie Paris S’eveille(パティスリー・パリセヴェイユ)』
住所:東京都目黒区自由が丘2-14-5 たてやまビル1F

2:銀座 月と花 / 東銀座

月と花

出典: GATTA

東銀座駅から徒歩約1分の『銀座 月と花』は2019年12月銀座にオープンした、大人がターゲットのジャムパン専門店です。

常時12種類以上の季節のフルーツを使用したジャムパンが食べられます。早いときはお昼過ぎに完売してしまうことも……! 人気の理由は季節ごとに商品が変わり、収穫量が少ないフルーツは1ヶ月ほどで販売が終わってしまうから。気になるフルーツがあったら早めに行くことをおすすめします。

月と花のパンは外側サクッパリッ、内側ふわふわな食感で、中にたっぷりのジャムが詰まっています。加熱することによって風味を損なわないように、パンを焼き上げた後に注入を行っているんです。

おすすめは『チェリーとブランデー』。さくらんぼの甘味とほのかに香るブランデーの香りがほかでは味わったことのない味わいで、大人な気分に。ほのかなので、アルコールが得意じゃない方でも食べやすいです。ジャムがとろとろでセリーのようにも感じました!

【店舗情報】
『銀座 月と花』
住所:東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル1F

3:覚王山フルーツ大福 弁才天 / 東銀座

弁財天

出典: GATTA

東銀座駅から徒歩約1分の『覚王山フルーツ大福 弁才天』は2020年8月にオープンしたばかりのフルーツ大福専門店。

大田市場から直送される季節のフルーツを、甘さ控えめの白餡と求肥で丸ごと包んでいて、自分で糸を使って割って食べます。この断面が美しいと話題に! 自分へのご褒美やお土産にぴったりです。

おすすめは『あまおう』*。旬の時期なので甘味の後に酸味が感じられ、白あんとの相性が抜群! 一口で食べ終わってしまう贅沢品なのでご褒美スイーツにおすすめです。

平日でも列が途切れることなく並んでいました。店舗は1組ずつの入退店なので、時間はかかりますが安心して買い物ができます。

【店舗情報】
『覚王山フルーツ大福 弁才天』
住所:東京都中央区銀座4丁目12-1

*最新の 販売状況は店舗へご確認ください

 

今回ご紹介したスイーツは、冬季しか食べられない期間限定! 知名度も味のレベルも高い、筆者おすすめのお店です。

自分へのご褒美だけではなく、大切な人へのお土産にも候補にしてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

パサつき、ごわつき、広がり…冬の髪の悩みに美容師おすすめのケア方法3つ(AD)

※取材時点の情報です。最新の開店情報は店舗へお問合せください。