GATTA(ガッタ) > Interior > 駆け込みゲットせよ!今年中に取り入れたい「掃除の時短につながる」神アイテム6選
チューブ
interior

駆け込みゲットせよ!今年中に取り入れたい「掃除の時短につながる」神アイテム6選

2020.12.14 22:00

年末に向けて、大掃除のプランを考え始めている人も多いはず。

ですが、1年で溜まった汚れをまとめて1日で掃除するのは一苦労。頑固な汚れや細かい部分は大掃除のときこそ念入りにすべきですが、そこまで手が回らないのが本音ですよね。

そこで今回は、年末に控えた大掃除をできるだけラクにしてくれる”掃除アイテム”をご紹介します。

日々の掃除に取り入れるだけで時短につながり、来年は大掃除いらずになるかも!?

1:水回りを「マイクロファイバー雑巾」ですっきり

家の中を掃除の行き届いている印象にするキーポイントは、ズバリ“光るものを光らせる”こと。

たとえば、“洗面所”やチラリと見える“キッチンのシンク周り”。実はここをしっかり磨いて輝かせておくだけで、とても掃除が行き届いている印象を与えてくれるんです。

輝かせるためには、水垢がこびりついて掃除が億劫になる前に、普段から水気を拭き取ることが大切。そこでおすすめなのが『マイクロファイバー雑巾』。繊維の性質上、汚れを吸着しやすいことから掃除に使えると人気です。最近では、ホームセンターや100円ショップでも手軽に手に入ります。

この『マイクロファイバー雑巾』を、キッチン周りで使う普段使いの台拭きとして活用してみましょう。普段使いをするだけで、水垢を拭き取れます! 特別な掃除が必要なくなるので、結果的に掃除の時短化につながりますよ。

2:平面の汚れをさっと拭ける「万能使い捨てシート」

万能使い捨てシート

出典: GATTA

“掃除が行き届いている”印象を与えやすいポイントは、“平面に物がおかれていないこと”と“汚れやほこりがないこと”。来客時に目がいきやすい高さのテレビボード周辺、ダイニングやリビングのテーブルの上など、ふと視線がいきやすい場所は、こまめに拭き掃除したいものです。

でも実際は、雑巾を洗ったり絞ったりが億劫で後回しにしがち。そんなときの対策として、汚れをさっと拭き取れる『使い捨て掃除シート』をすぐ手に取れる場所に常備しておきましょう。グッと拭き掃除のハードルが下がるのでおすすめです。

気付いたときにサッと掃除できる手軽さがありながら、ラクにキレイをキープできる使い捨てグッズ。億劫で汚れをためがちな場所では活用したいですね。


【もっと詳しく】
時短&部屋中キレイをキープ!プロが愛用する「便利お掃除グッズ」3選

3:歯の隙間だけじゃない!「フロス」で手強い場所もスッキリ掃除

フロス

出典: GATTA

洗面所といえば歯磨きのスペース。歯を磨くグッズは歯磨きだけではなく、掃除グッズとして再利用ができます。

歯ブラシが、排水溝などの細かい部分の掃除に活躍するのはメジャーですが、歯と歯の隙間掃除に推奨されているフロスは、蛇口まわりなどの極細のスペースに堆積した汚れ掃除に便利なんです。

口の中と同じく汚れを掻き出す作業なので、歯ブラシグッズは、ぜひ掃除にも活用したいですね。

4:鏡も一撃でピカッ!「除菌アルコール」も便利

アルコール

出典: GATTA

乾燥する冬が近づくと、インフルエンザや胃腸炎予防に手指の除菌用のアルコールスプレーを活用しようと、洗面所に置いておくご家庭も多いのではないでしょうか。

実はこのアルコールスプレー、鏡や窓を掃除するのにも便利なんです。

水拭きでは、拭き跡が残ってしまい、何度も乾拭きしたりする手間のかかる鏡や窓も、アルコールスプレーなら一撃。

拭き跡が残りにくく時短掃除が叶いますよ!


【もっと詳しく】
1つ2役で家事を時短!掃除にも使える「洗面所グッズ」3つ
可愛すぎる!ダヴから「ラプンツェル」限定デザインのボディウォッシュが新発売(AD)

5:キッチンには「床シート」を敷き詰める

床

出典: GATTA

面倒な家事が増えるなら、家中の“敷くもの”を減らせば、洗うものがなくなってラクになるのでは?と思っている人もいるかもしれません。しかし、キッチンは別!

実は水や油ハネの激しいキッチンは、マットを敷いていないとフローリングの床の傷みが早くなり、逆にメンテナンスが増える原因に。

それでもマットを洗うのは面倒だし、かといって毎日床を拭いて掃除をする自信がない……と悩んでいる人もいるはずです。

そんなときは、塩化ビニールの床シートを敷き詰めてしまうという発想の転換がおすすめ!

塩化ビニールの床シート

出典: GATTA

トイレなどの床材として使われるこの床シート。職人仕様の建材と思われがちですが、最近はホームセンターでも、おしゃれな色柄のものが簡単に手に入ります。カッターで簡単に好みの寸法にカット可能なのもうれしいポイント。

これを使えば、マットの洗濯にも追われず、床も傷みにくいです。たまの拭き掃除でもスルッと簡単に汚れが取れますよ。


【もっと詳しく】
「敷くだけ」で家事の時短につながる!? 目からウロコのアイデア3つ

6:固定するだけじゃない!迷子も防ぐ「フック」

チューブ

出典: GATTA

コードは、掃除の邪魔になるだけでなく、それ自体もホコリをかぶって不衛生になりがち。

とくに見えないAV機器収納の裏などは、たくさんの電源コードが絡まるように集中していて、掃除もひと苦労ですよね。

そんなコードをひとまとめにして、掃除をしやすくスッキリまとめるのがダイソーの『ケーブルチューブ』です。

クルクルと巻きつけるだけで簡単にまとめてカバーできますよ。


【もっと詳しく】
掃除も時短!電化製品のコード問題を解決する「100均アイテム」3つ
メイクをしてもお疲れ顔?「マスク美人」を叶えるポイント3つ(AD)

 

今回は掃除の時短になる神アイテムたちをご紹介しました。

このように、家のあらゆる場面で小さな工夫をしていくことが掃除の時短に繋がります。

手軽に使えるアイテムが多いので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。