GATTA(ガッタ) > Hair > 長さそのまま印象チェンジ!カットだけで垢抜ける「なんちゃってウルフボブ」が人気
hair

長さそのまま印象チェンジ!カットだけで垢抜ける「なんちゃってウルフボブ」が人気

2021.01.04 20:30

美容師のmiyuriさんによると、最近顔まわりを短くする“なんちゃってウルフボブ”のオーダーが多いそう! 韓国で流行っている顔まわりに動きがでるスタイルが、日本でもじわじわ人気が出はじめているのだとか。

切りっぱなしボブはここ2~3年流行っていますが、顔まわりに動きのあるカットを入れることで、飽きのこないスタイルになるが今年トレンドの特徴。スタイリングの幅が出るため、さまざまなシルエットで楽しむことができるんです。

そこで今回はmiyuriさんに、長さはそのままなのに印象がガラッと変わる“ウルフボブ”の魅力を教えてもらいました。

顔まわりカット〜内巻きver〜

顔まわりを包み込むように内巻きをしたスタイリング。ぱつんと切りっぱなしの外ハネボブに華やかさが増しますよね。

ぴたっとスリークな外ハネボブは、縦のラインが強調されます。丸顔さんだと、そのスリークな縦のラインで気になる頬の部分を隠すようにスタイリングすることが多いですが、実はそのスタイリングだと逆に丸顔が強調されてしまうことも……。

どの骨格も縦のバランス、横のバランスを考えたとき、“ひし形のシルエット”が1番ハマりやすいといわれています。

今回のスタイルも顔まわりに空間ができるひし形のシルエット。骨格を強調させない小顔効果を狙っています。顔まわりの髪の毛のシルエットはとても大事なんです。

顔まわりカット〜外ハネver〜

今度は後ろに流すスタイルです。顔まわりに空間ができるのはもちろん、後ろに流れているためかなりすっきりとした印象に仕上がります。

顔まわりが大胆にでるので、あごのラインがきれいに見えます! 首まわりがあいているデザインのファッションとの相性抜群です。

あごのラインから首、鎖骨まで、他のスタイルに比べてよりきれいに見えやすいのが特徴。短いボブに挑戦するとき、ぜひ一緒にオーダーしてほしいカットスタイルです。

 

ウルフと聞くと、個性的で挑戦しづらいな……と感じてしまう方も多いはず。ですが、今回ご紹介した“なんちゃってウルフボブ”は、顔まわりだけに短めの髪の毛をつくり、内巻きにも外に流れるような毛流れにも仕上げることができるので、スタイリングがとてもラクちんなうえに扱いやすいです。

「いつものヘアに飽きてしまった」そんなマンネリを感じている方は、ぜひ顔まわりに動きがでるカットを取り入れてみてください!

飽き性な筆者も、このカットを半年くらい続けているくらいお気に入りのヘアスタイルです。ぜひマネしてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

パサつき、ごわつき、広がり…冬の髪の悩みに美容師おすすめのケア方法3つ(AD)