GATTA(ガッタ) > Bodymake > いきなり寒すぎる…!冷えが気になる冬におすすめ「超簡単あったかヨガポーズ」
1
bodymake

いきなり寒すぎる…!冷えが気になる冬におすすめ「超簡単あったかヨガポーズ」

2020.12.07 20:00

芯から冷える日々が続き、いよいよ冬の寒さがやってきましたね。いきなりの気温変化に油断して、夜に冷え切ってしまわないよう、体をポカポカにする簡単なヨガをしてみませんか?

今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、冷えが気になる冬に試したい超簡単ヨガポーズを教えてもらいました。深い呼吸とともに動けば、自然と体がポカポカ温まるはず!

呼吸とともに流れるように動いていこう

数パターンのポーズを組み合わせて、体をほぐしながら呼吸を深め、全身を温めていきましょう。

ポイントは呼吸です。吸う息と吐く息を深く長く行いながら、特に吐く息で横隔膜を引き上げて二酸化炭素を体外に押し出すようにして、力強く吐いていきましょう。

お腹からのどを通って鼻先へと、息の流れを上にイメージしながら吐いてみて。

5回だけでOK!冷えを感じたら試したい「あったかヨガポーズ」

2

出典: GATTA

(1)四つ這いの姿勢になります。

(2)ここで呼吸を整えましょう。吸う息は胸と背中を膨らませるイメージで、肋骨を広げていきます。

(3)吐く息は鼻先へ向かって上方向で吐いていくイメージで、深く長く吐いていきましょう。

3

出典: GATTA

(4)呼吸が整ったら、次の吐く息でお尻を斜め上に突き上げるようにして、ひざを伸ばせるところまで伸ばします。

(5)脚の付け根にお腹を引きつけるようにして、腕に重心をあまり置かずに、背中をお尻方向へ引き伸ばしていきます。

4

出典: GATTA

(6)息を吸いながら四つ這いに戻ります。

1

出典: GATTA

(7)同じ吸う息の間に、体を前に押し出すようにして腰を落としていきます。

(8)両手で床を押し、肩がすくまないように注意しましょう。

3

出典: GATTA

(9)息を吐きながら四つ這い〜お尻を突き上げるダウンドッグの姿勢へと戻ります。

(10)この流れで5~10回行います。深く吸い、力強く長く吐くようにして、呼吸で体が温まっていくのを感じましょう。

 

呼吸にも気をつけながら丁寧に動いていくと、体が少しずつほぐれ、呼吸も深く行えるようになっていきます。呼吸で温まる体を感じながら、丁寧に行ってみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

メイクをしてもお疲れ顔?「マスク美人」を叶えるポイント3つ(AD)

つま先が冷える夜に…脚のむくみをケアする簡単「寝ヨガ」

【基本】初心者にぴったり!お家でできる「冷えむくみケアを目指すヨガポーズ」3つ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」