GATTA(ガッタ) > Bodymake > リラックスしながらダイエット!? 寝る前の「3分間で脚痩せ」を目指すストレッチ
18227
bodymake

リラックスしながらダイエット!? 寝る前の「3分間で脚痩せ」を目指すストレッチ

2020.12.15 22:00

寝る前に行っているルーティンは何かありますか?

お風呂に入って体を温めたあとの、寝る前の時間は実はストレッチに最適なゴールデンタイム。

そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんに、寝る前にやりたい3分間で脚痩せを目指すストレッチを教えていただきました。

ぜひ、今日から寝る前には、ベッドの上で動画を見ながらチャレンジしてみてくださいね。

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)仰向けになり、ひざを立て左右に倒しましょう。

(2)両手でスネかもも裏をつかみ、ひざを胸に引き寄せます。

(3)左脚を両手で抱え、右脚をまっすぐ伸ばし、かかとを前に押し出します。

(4)左脚を伸ばし、両手でもも裏をつかみましょう。

※ここでストレッチが強いと感じる方は、右のひざを立ててください。

(5)左足首を右太ももに乗せて、左のひざを外に開きます。

(6)右脚を持ち上げ、右足のもも裏かスネを両手で抱えましょう。

※余裕があればお尻を左右に揺らして、さらにお尻まわりの筋肉に効かせます。

(7)右足裏を下ろし、左手の人差し指と中指の2本で左足の親指をフックし、左のひざを左胸の横に下ろしましょう。

※余裕があれば、右脚はまっすぐ伸ばします。

※さらに余裕があれば、左のひざを心地よい範囲で伸ばしてください。

(8)ゆっくり足をほどき、反対も同様に行いましょう。

(9)両手でスネかもも裏を抱え、ひざを胸に寄せて数呼吸し、ポーズを解放します。

ポーズをとるときのコツ

・深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首まわりの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

・筋肉が伸びて気持ちいいと思える範囲で行いましょう。

・痛みを感じる場合は無理やり行わないようにしましょう。

おすすめポイント

股関節周りやお尻周り、ハムストリングの筋肉を緩めてじっくりストレッチさせることで、腰痛の軽減やむくみケア、疲労回復が期待できますよ。呼吸が止まらないよう、常に深い呼吸を意識しながら、「痛いな」と感じるほど無理はせずに、気持ちの良い範囲で行ってみてくださいね。

 

きっと続けることで、体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。体調にあわせて、自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

青いフタだけじゃない!? 意外と知らない「ヴァセリン」のボディケアアイテム(AD)

【セブン】仕事中にお腹すく…ダイエッターでも罪悪感少ない「ヘルシーおやつ」3つ

スマホをいじりながらできる!太ももの引き締めを目指す「ながらエクササイズ」

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。