GATTA(ガッタ) > Fashion > 【150㎝台コーデ】脱・幼い印象!周りと差がつくワンピース着こなしのコツ5つ
低身長のワンピースの着こなし方
fashion

【150㎝台コーデ】脱・幼い印象!周りと差がつくワンピース着こなしのコツ5つ

2020.12.01 20:30

一枚でサマになる“ワンピース”は、毎シーズン本当に頼りになる存在。とはいえ、低身長さんにとって丈感やシルエット、デザインによっては「バランスが悪く見える」「子供っぽく見える」なんてことも……。

そこで今回は、低身長がワンピースを選ぶときに意識してほしいポイントをご紹介します。「なんか違うかも……」と失敗しないために、5つのポイントをおさえましょう。

1:「ロング丈のワンピース」を選ぶなら…

■中途半端な丈はNG!「くるぶし丈&マキシ丈」でバランスよく

大人気“ロングワンピース”で、まず注意したいのが“丈感”。

ミディ丈やミモレ丈などの中途半端な丈感だと、バランスが悪く見えてしまうのでNG。対して“くるぶし丈orマキシ丈”は、意外にもバランスよく着こなしやすいのでおすすめです。ズルズルなシルエットが今っぽい!

■「すっきりシルエット」を選んで着させられている感を回避!

丈感選び同様、シルエット選びも重要! ゆったり or ボリューミーなシルエットは、低身長が着ると着させられている感が出やすくなるので、避けたほうがベター。

おすすめは、Iラインなどのすっきりとしたシルエット。大人っぽさも出せるので、幼く見えないのもうれしいポイントです。

■「ウエスト切り替え」を選べば、バランスよく着こなせる

デザインでは、“ウエストの切り替え”があるかも重要ポイント! ウエストマークがあることで、低身長でも格段にバランスよく着こなせます。

ウエスト切り替えが高めの位置のデザインなら、さらに脚長効果が狙えてGOOD。

2:「ミニ丈のワンピース」を選ぶなら…

■大人っぽい「カラー・素材感・デザイン」で脱・幼見え!

一方、ひざ丈・ひざ上丈などミニ丈のワンピースは可愛いイメージが強いため、甘いカラー・素材感・デザインだと子供っぽく見えてしまうことも。

写真のような上品なベーシック色や素材感、洗練されたシンプルデザインで、大人っぽい要素を取り入れてバランスを調整するとGOOD!

3:「柄ワンピース」を選ぶなら…

■「柄の大きさ」に要注意!

花柄やドット柄などの“柄ワンピース”は、柄の大きさに注意が必要! 大柄だと体の大きさに対してインパクトが強すぎるので、写真のような小柄を選ぶと◎。

また、カラーはシックな色味を選ぶと、大人っぽくキマるので合わせて意識してみてください。

 

オフィスコーデから休日コーデ、特別な日のコーデまで、さまざまなシーンで頼りになる“ワンピース”。毎シーズン買い足したくなる存在ですよね。

ぜひ次回新調するときの参考にしてください!

⇒こんな記事も読まれています

「なんかいいにおいする…」って言われるかも!周りと差をつける香りのまとい方(AD)

【画像】
※Luca Ponti 、Creative Lab、Mauro Del Signore  / Shutterstock.com