GATTA(ガッタ) > Fashion > 手持ちのパンツをグッと新鮮に!? おしゃれさんに学ぶ「冬のデニムコーデ」5つ
デニムコーデ
fashion

手持ちのパンツをグッと新鮮に!? おしゃれさんに学ぶ「冬のデニムコーデ」5つ

2020.11.26 20:30

毎シーズン欠かせない、頼れるおしゃれの相棒“デニム”。みなさん、今シーズンはどんな風にアップデートしますか? 定番ゆえに、着こなしがついついワンパターンになりがちなデニム。意外と着こなしに苦戦している声を聞きます。

そこで今回は、この冬おすすめの“おしゃれデニムコーデ”をカラー別にご紹介します。手持ちのデニムがグッと新鮮に見えるかも!?

【黒デニム編】「トレンチコート」で旬のトラッドスタイルに

まずは、きちんとしたシーンでも頼りになって、美脚も狙える大人気の“黒スキニー”。

万能アウター“ベージュのトレンチコート”を合わせた、トレンドのトラッドスタイルが今季は気になりますね。足元は、白のショートブーツで軽やかさをプラス!

【ブルーデニム編】「チェック柄ジャケット」と合わせて最旬スタイルに

いまおしゃれな人の間で愛用者が続出中の“ブルー系のデニム”には、旬の“チェック柄”のジャケットを合わせた、トレンド感抜群のスタイリングがおすすめです。

少し明るめのデニムにあわせるだけで、定番のジャケットスタイルも周囲と差をつけられて◎。

【インディゴデニム編】「ざっくり白ニット」のシンプルコーデ

きれいめ派の強い味方“インディゴデニム”は、旬の“ビッグサイズのニット”を合わせたシンプルなワンツーコーデがおすすめ。顔まわりを明るく見せてくれる清楚な“白ニット”で、重たくなりがちな冬スタイルを華やかで軽快な印象に仕上げましょう。

【グレーデニム編】「カーキシャツ」を合わせてハンサムに

今シーズン注目の“グレーデニム”は、こなれたハンサムな着こなしへと導いてくれる“カーキ色”のシャツとの組み合わせがおすすめ。

シャツはビッグサイズを選んだり、腕まくりをしたりと、ラフにゆるっと着こなすのが今どきでGOOD!

【白デニム編】「モノトーン」でまとめて上品モードな着こなしに

爽やかな“白デニム”は、重たくなりがちな秋冬スタイルを軽やかにアップデート。印象重くなりがちな秋冬こそ活用したいアイテムです。

そんな“白デニム”は、モノトーン配色でモードにキメるのがおすすめ。シンプルなのに、とにかくおしゃれに見えるのが魅力です!

 

キレイめからカジュアルまで、あらゆるテイストにマッチする万能アイテム“デニム”。定番だからこそ、今っぽい着こなしのアップデートが欠かせません! ぜひこの秋冬、デニムを楽しむ日の参考にしてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

「なんかいいにおいする…」って言われるかも!周りと差をつける香りのまとい方(AD)

【画像】
※DKSStyle、supermodel、Street style photo、eversummerphoto/ Shutterstock.com