GATTA(ガッタ) > Hair > 朝のセットがラクになった!「揉み込むだけ」でスタイリングできるショートヘア
パーマ
hair

朝のセットがラクになった!「揉み込むだけ」でスタイリングできるショートヘア

2020.11.24 20:00

ショートにしたいけど、ショートなんだけど、スタイリングが上手くいかない……。そんな方のために今回は美容師の寺内槙太郎さんが、スタイリング剤を“揉みこむ”だけで簡単にスタイリングができてしまうショートヘアをご紹介します。スタイリング剤の選び方もご紹介するので、ショートヘアの方、ショートにしたい方はぜひ参考にしてみてください。

ショートヘアに最適なスタイリング剤は?

スタイリングで何が難しいかいうと、まずはスタイリング剤の選び方。市場に多く類似品が存在するスタイリング剤は、選択して使用するのは非常に困難です。

お家にあるスタイリング剤が自分に合っているかどうか? また今のヘアスタイルは、自分が持っているスタイリング剤でスタイリングができるのか? この2点を担当の美容師さんに相談するのが1番じゃないかと思います。

筆者がおすすめするスタイリング剤は、ワックスのようにスタイリング力があって伸びがよく、ほどよく艶が出てくれるもの。このようなスタイリング剤が見当たらなくても、1つずつを組み合わせてミックスで自分オリジナルのスタイリング剤をつくってもいいと思います。

スタイリングのしやすさなら「パーマ」が正解

自分に合うスタイリング剤が手に入れば次はヘアスタイル。

ヘアスタイルはその人それぞれで扱いやすい長さが違いますが、そのなかでも“ショート”で分類するならば、やはりパーマをかけて動きがついたヘアスタイルがおすすめ。

パーマといっても大きくフワッと柔らかくかけるスタイルやくるくると動きが出ているようなスタイルなど大小様々です。今回は、少しずつカール感が増していく順番でパーマスタイルをご紹介していきます。

1:緩やか大きめニュアンスカールショート

2:S字カールくっきりリッチショート

3:しっかりランダムカーリーショート

ネーミングはともかくですが、カールのつけ具合で表情がかわりそして印象が変わってきます。どんなパーマが自分に似合うかは、担当の美容師さんと相談してみるのがいいと思います。

スタイリングは「揉み込むだけ」

どのスタイルも、スタイリング剤を“揉み込むだけ”でスタイリングができてしまいます。

髪が乾いた状態でスタイリングするか、濡れている状態でスタイリングするかでまたニュアンスが変わり、その日の好みで変えてみるのも楽しみの一つになります。

上から押さえるようにではなく、下から空気を入れるようにスタイリング剤をつけるのが最大のコツですよ。

 

今回紹介したパーマスタイル参考にして、簡単スタイリングを試してみてくださいね!

⇒こんな記事も読まれています

乾燥髪・肌が加速するかも!? うるおいを仕込む「お風呂美容」のススメ(AD)