GATTA(ガッタ) > society > 何度見返しても面白い…!懐かしい気持ちにも浸れる「80〜90年代コメディ映画」4選
出典:
society

何度見返しても面白い…!懐かしい気持ちにも浸れる「80〜90年代コメディ映画」4選

2020.11.23 22:00

子どもの頃に観たコメディ映画は、印象に残っているもの。特に80〜90年代のコメディ映画は、奇抜なファッションやユニークな登場人物、ストーリー展開にワクワクドキドキと子どもの頃を思い出させてくれますよね。

今回は、そんな昔を懐かしみつつ、大人になった今だからこそ見返したい“コメディ映画”を映画セレクターのMIRIさんがご紹介します。

1:おしゃれ女子のバイブル的名作「クルーレス」

“クルーレス”=ダサいことが何よりも嫌いな女子高生シェールは、ファッションや音楽、食べ物、付き合う友達までも自分にふさわしいものを選びたい年頃。さえない女の子を変身させたり、イケメン落としに夢中になったりするシェールを、義理の兄ジョシュだけは鼻で笑っていました。

そんな中、初めて友達に裏切られショックを受けるシェールは、ジョシュの優しさに触れて、これまで感じたことのない気持ちを抱きます。「この気持ちはなに?」と困惑するシェールは、次第に本当に自分にとって大切なことを見つけていき……。

当時カルト的人気を博した理由のひとつが主人公たちのファッション。今観ても可愛くて真似したくなるものばかり。とにかく楽しい女子高生のスクールライフに懐かしさを感じること間違いなし!

【商品詳細(DVD情報)】
NBCユニバーサル・エンターテイメント『クルーレス』
(TM) スペシャル・コレクターズ・エディションDVD / 3,980円(税抜)
※この情報は2020年11月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

2:ありえない設定に笑って泣ける「ジュニア」 

新薬の研究開発をしている科学者のアレックスとラリー。薬の完成間近になって足止めを食らうふたりは、確かなデータを得るために無謀な人体実験に乗り出します。それは、男性であるアレックスを“妊娠させる”というとんでもないこと。妊娠3ヶ月で実験を終える予定が、母性に目覚めたアレックスは終了を拒否。ドタバタな妊夫ライフが幕を開け、アレックスは無事に赤ちゃんを生めるのか……!?

本作の中では、アレックスがマタニティブルーになって涙ぐむ姿や乙女のようなふるまいに変わるシーンがクスリと笑えます。激しいアクションや自慢の筋肉ボディを見せるイメージが強いアーノルド・シュワルツネッガーの意外な一面が観られる作品です。

【商品詳細(DVD情報)】
NBCユニバーサル・エンターテイメント『ジュニア』
DVD / 1,429 円(税抜)
※この情報は2020年11月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

3:コメディ映画スターの出世作「マスク」

言わずと知れたコメディの帝王ジム・キャリーを一躍スターに押し上げた映画といえば『マスク』。

さえない銀行員のスタンリーは、いつもドジやミスのせいで怒られてばかり。ある日、ひょんなきっかけで拾った不思議な緑のマスクを着けてみると、たちまち自分の中のもう一人の自分に変身してしまいます。

『マスク』になったスタンリーは自信満々で無謀なことも難なくこなすなど力を得ますが、一目惚れをしたクラブの歌手ティナに近づいたことでギャングに狙われて……。

ジム・キャリー節が炸裂している作品ですが、実はヒロイン役のキャメロン・ディアスは本作が映画デビュー作。美しすぎる彼女とジムのダンスシーンにも注目したいです。

【商品詳細(DVD情報)】
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント『マスク』
DVD / 1,572円(税込)
※この情報は2020年11月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

4:超リッチな王子が花嫁探しの旅へ「星の王子ニューヨークへ行く」

アフリカ某国の王子であるアキームは21歳の誕生日を迎え、何もかも恵まれた生活や望まない縁談など王子の生活にうんざり。「自分の花嫁は自分で探したい!」と国王に直談判し、NYへ繰り出します。

超おんぼろアパートで“庶民の暮らし”を満喫し、バーガーショップでバイトをする中、店のオーナーの娘リサに一目惚れ。しかしリサには金持ちの婚約者が既にいました。そんななかアキームは誠実な姿を見せ、次第にリサも惹かれていき……!

世の中のことを何も知らずにNYへ飛び出したアキームが放つ珍行動はまさに爆笑。アキームの世話係セミや理髪店のおじさんたちなど、個性溢れる脇役も笑わせてくれます。

【商品詳細(DVD情報)】
NBCユニバーサル・エンターテイメント『星の王子ニューヨークへ行く』
Blu-ray / 1,886 円(税抜)、DVD: / 1,429 円(税抜)
※この情報は2020年11月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

 

映画のワンシーンを観るたびに懐かしい思い出が蘇る! 笑って、ハラハラして、ちょっぴりほっこりするそんなコメディ映画は、あなたに子どもの頃の気持ちを思い出させてくれるかもしれませんよ。

⇒こんな記事も読まれています

最近働きすぎてない?おうち時間が増える今知りたい「リフレッシュ方法」(AD) 

※価格は編集部調べ

【参考・画像参照元】
※NBCユニバーサル・エンターテイメント、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント