GATTA(ガッタ) > Hair > 多毛でもボリューミーに見えない!美容師激推し「垢抜けミディアムヘア」3選
hair

多毛でもボリューミーに見えない!美容師激推し「垢抜けミディアムヘア」3選

2020.11.23 21:30

髪の量が多くてボリューミーだと、スタイリングがうまくいかなかったり、頭が大きく見えすぎてしまったりと、髪悩みが絶えないもの。髪の量を単純に減らそうとしても、髪質によっては逆効果で広がりがでてしまったり、軽すぎると逆に毛先がスカスカになってしまいスタイルとして成り立たなくなる……なんてことも。

実はそのお悩みは、カット・パーマ・カラーで解決できるんです!

そこで今回は美容師の兼益未於さんに、多毛でもスッキリまとまる“おしゃれミディアムヘア”を教えてもらいました。

1:Aラインシルエットの「ゆるめカールスタイル」

毛先をゆるく、大きくカールさせて、Aラインシルエットに仕上げたミディアムヘアスタイル。

コテ巻きが強すぎると、髪の見える面積・横幅が広くなり、お顔が大きく見えてしまいがちに……。ゆる巻きで程よくボリュームを抑えてあげることで、小顔効果が狙えるようになります。

カラーは柔らかいベージュ系やグレー系をベースに、透明感をしっかり与えることで、より重く見えず軽さをプラス! 仕上げは軽めのワックスで、髪をもむようにスタイリングしてみてください。

2:フェミニンな「ゆるパーマスタイル」

コテで巻きすぎてしまったり、左右対称に巻けなかったりと、毎朝髪を巻く作業にストレスがある場合は、髪全体にパーマを当てるととても楽ちんに。

ゆるく大きなウェーブ感を与えてあげると、ボリュームが強く出る心配なく、ニュアンスやこなれ感を演出しやすくなります。

朝のスタイリングは軽くウェットに濡らして、ムースを揉み込むだけの簡単スタイリング。朝は忙しくてスタイリングしている時間なんてない……なんて人におすすめです。

フェミニンさをさらにアップさせるには、ピンクやブラウン系などの暖色カラーを取り入れると◎! トーンが暗くても、パーマのカールで動きが出ているので重たさを軽減できるのも魅力です。

3:ヘアオイルでニュアンスを演出「ラフ巻き」

あえてあまり巻かずにオイルでスタイリングし、ラフに動きを与えたヘアスタイル。クセ毛のような質感を演出し、髪の柔らかさを生かせます。

多毛だとどうしても動きが出づらいので、スタイリング剤に頼るのがポイントです。オイルでウェットな質感をプラスし、程よく束感を与えて、自然に広がりを抑えていきましょう。

前髪をシースルーにすることで柔らかさをプラスでき、より多毛の質感をカバーすることも可能!

 

多毛だと「スタイルが決まらない」「重く見えてしまう」など悩まれる人が多いですが、髪が多いからこそできる髪型もたくさんあります。今回ご紹介したミディアムヘアを参考に、自分に似合うヘアスタイルを見つけてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

乾燥髪・肌が加速するかも!? うるおいを仕込む「お風呂美容」のススメ(AD)