GATTA(ガッタ) > Bodymake > 寝る前の2分だけ!3カ月で180度開脚を目指す柔軟ストレッチ
1
bodymake

寝る前の2分だけ!3カ月で180度開脚を目指す柔軟ストレッチ

2020.11.15 20:30

開脚ストレッチを続けているのに、なかなか柔らかくならない。脚よりも腰の方が痛くなる。

そんな方は開脚をコツコツ行う以前に、前準備が足りていないのかもしれません。今回はヨガインストラクターのyuukaさんに”3カ月で180度開脚を目指すストレッチ”を教えていただきました。下半身の冷えやむくみが気になるときにもおすすめです!

開脚よりも先に股関節をほぐす

股関節周りが硬くなりすぎると、腰回りが引っ張られて姿勢が悪くなる場合もあります。

むくみでパンツがきつくなっている方や、冬の時期の冷えや生理前後の不快感に悩む方などにもおすすめのストレッチです。コツは大きく回すこと。

股関節の奥の方までしっかりとほぐすように意識して動かしていきましょう。

これならできそう!股関節をほぐすストレッチ

(1)両脚を伸ばして座ります。右ひざを曲げ外側へ倒し、左脚の裏側を伸ばすために左足のかかとを押し出して指を天井側へ向けましょう。

(2)腰を上に引き上げるようにして、脚の裏側が伸びる位置を探し、リラックスします。

(3)しばらくそのままでストレッチします。

2

出典: GATTA

(4)右脚のひざを右手で抱え、左手は右足の甲をつかみます。

(5)まずは右脚を胸に引き寄せたり、床の方向へ倒したりしながらリズミカルに動かしていきます。

(6)30秒間続けます。

(7)次に右脚の付け根から抱えている脚で、円を描くようにして大きく回します。

(8)右のお尻のうしろの方まで、しっかりと脚を開くように意識して回していきましょう。

1

出典: GATTA

(9)30秒程度丁寧にリズミカルに回していきます。

(10)反対側も同様に行います。

体がじんわり熱くなる程度の運動量です。しっかりと脚を動かして、股関節の奥まで動きをよくするイメージを持ちましょう。

 

まずは2週間、毎日続けてみてください! そのあとは一日置きでも無理のないペースで続けてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

青いフタだけじゃない!? 意外と知らない「ヴァセリン」のボディケアアイテム(AD)

床に手がつかない人も!体が硬くても「ぺたっと前屈」を目指せる柔軟ストレッチ

座りっぱなしだと硬くなる!? 1日たった2分でOK「お尻」柔軟ヨガストレッチ


ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」