GATTA(ガッタ) > Fashion > そのハイネック似合ってないかも!? ダサ見えしない「ニット選びのコツ」5つ
タートルコーデネイト
fashion

そのハイネック似合ってないかも!? ダサ見えしない「ニット選びのコツ」5つ

2020.11.14 22:00

秋冬おしゃれの大定番“タートルネック”は、一枚あると重宝しますよね。しかし、一方で「顔が大きく見える」「首が短く見える」など、お悩みを感じる方も多いはず。実はタートルネックを着こなすときには、自分の顔型に似合う選び方やスタイリングが重要だったんです。

そこで今回は、ダサ見えしない“タートルネックの選び方&着こなし方”をご紹介します。

1:丸顔さんなら「首回りがゆったり&オーバーサイズ 」のタートルネックを

丸顔さんにとってタートルネックは「顔の輪郭が強調されそう……」というのが悩みの種。その原因は、首にピタッとしたデザインにあります。

丸顔さんが選ぶべきは、首まわりがゆったりしたオーバーサイズ。気になるフェイスラインをカバーしてくれ、さらに小顔効果も狙えますよ!

2:首短めさんなら「ボルトネック」のニットを

ハイネックを着ると、「いつもより首が短く見える……」とお悩みの方も多いはず。実はそれ、首回りが詰まっているのが原因。

タールネックより少し首が見える“ボルトネック”のニットを選べば、首元に抜け感が生まれ、首短めさんでもバランスが取りやすく、スッキリ見えます。

3:顔まわりも、首まわりも気になるなら「オフタートルネック」を

「顔が大きく見えそう」「首が短く見えそう」と、どっちのお悩みも解消したい欲張りさんにおすすめなのが、“オフタートルネック”のニット。

フェイスラインをさりげなく隠すことができ、小顔効果も。また、首回りが詰まっていないので、首が短く見える心配も解消してくれます。

4:買い替え不要!「コーディネート」でダサ見え解消

手持ちの“タートルネック”で、「ニットのダサ見えを何とかしたい!」という方は、Vネックのロングワンピースとの重ね着が有効!

顔まわりに縦ラインが生まれるので、たちまちスッキリした印象に。おしゃれ度もアップするので、ぜひトライしてみてください。

5:タートルネックに似合う髪型は断然「アップスタイル」

タートルネックのダサ見え回避には、実は髪型とのバランスも重要!

例えば、髪をすっきりまとめた“アップスタイル”。顔まわりも自然とシャープな印象となり、見違えるほど軽やかに! 簡単&即マネできるので、ぜひお試しあれ。

 

秋冬おしゃれの定番アイテム“タートルネック”、一枚あると重宝しますよね。

そろそろ気温が急激に下がってきたので、今シーズンもニットをチェックしはじめた方も多いのでは? ぜひこの秋冬ファッションを楽しむ参考にしてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

少しの工夫でダサ見え回避!着痩せを狙う「ニットワンピ」の着こなし術5つ

「なんかいいにおいする…」って言われるかも!周りと差をつける香りのまとい方(AD)

【画像】
※eversummerphoto、Creative Lab、Street style photo / Shutterstock.com