GATTA(ガッタ) > Leisure > 次の休みは都内で海外気分!「本場のスイーツ」を味わえるカフェ4選
豆花
leisure

次の休みは都内で海外気分!「本場のスイーツ」を味わえるカフェ4選

2020.11.11 21:30

なかなか海外旅行ができない今日この頃。筆者も含めてですが「そろそろ海外にいきたい!」そんな気分の方も多いのでは?

今回はカフェライターのwakabaさんに、日本にいても手軽に海外旅行に行った気分が楽しめる、おすすめの都内のカフェを4つ教えていただきました。

1:明天好好 / 中目黒

豆花

出典: GATTA

中目黒にある「明天好好(ミンテンハオハオ)」は台湾に行った気分になれる台湾スイーツカフェです。台湾の代表的なスイーツ、豆花を中心に台湾粥などの軽食も食べられます。

目黒川そばにあるお店は、つい写真を撮りたくなるピンクのかわいい店構え。

豆花

出典: GATTA

豆花は豆乳から作られた豆乳プリンのようなもの。そこにシロップ、フルーツ、タピオカ、茹でピーナッツや、木クラゲがトッピングされており、体に優しくて罪悪感が少ないスイーツです。

店内は本当に台湾にいるかのように錯覚してしまう雰囲気。

豆花

出典: GATTA

筆者がいただいたのは、『明天豆花』と『果物豆花』です。

『明天豆花』は、白玉にタピオカ、きな粉に小豆に茹でピーナッツと色々な具材が入っていて、豆花はぷるぷる。さまざまな食感を楽しむことができました。『果物豆花』は、バナナにライチ、グレープフルーツにキウイとたくさんのフルーツが入っていて上にかかっている生クリームも甘さ控えめでつるりと完食できました。

台湾が好きな方にはぜひ訪れて欲しいカフェです。

【店舗詳細】
『明天好好』
住所:東京都目黒区青葉台2丁目20-7

2:リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー / 吉祥寺

リベルテ

出典: GATTA

パリのカフェやパティスリーでいただくようなパンやケーキがいただけるのが『リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー』です。

パリで大人気のブーランジェリー・カフェが世界に展開した、第1号店。本場パリで食べるクオリティそのままのスイーツやパンがいただけるカフェです。

リベルテ

出典: GATTA

1階ではお持ち帰りのパンやケーキが購入できます。

2階は、柔らかな日差しが差し込み、白を基調とした開放的な店内。インテリアがとってもオシャレ!

リベルテ

出典: GATTA

この日は、季節限定のぶどうのケーキ『ビジュウ』をオーダー。名前の通り宝石のようなケーキ。ノンアルコールの白ワインで作った泡と生クリームを合わせたクリームがぶどうと相性抜群でした。

パリのブーランジェリーにお買い物に行くような気分でケーキやパンを買いに行くのもいいですよね。筆者も次回はクロワッサンやバケットを購入しに行きたいなと思いました。

【店舗詳細】
『リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー 』
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目14−3

3:Bubby’s / 吉祥寺

バビーズ

出典: GATTA

ニューヨークに本店があるアメリカンカフェ「Bubby’s(バビーズ)」は吉祥寺、二子玉川、東京、汐留など都内に何店舗も展開しています。アメリカのおばあちゃんの味をテーマに、オーソドックスなアメリカの味が楽しめるカフェです。

パンケーキや、パイ、ハンバーガーなど“ザ・アメリカン”な気分が味わえるんです。インテリアもニューヨークのカフェにいるような雰囲気で、アートがたくさん飾られていますよ。

バビーズ

出典: GATTA

この日いただいたのはボリュームたっぷりのブランチ。オーダーしたのは『グリルドスペシャル』。パンケーキにソーセージ、ベーコンに卵料理とボリューム満点です!

卵料理は目玉焼きやスクランブルエッグなど好きな調理方法を選べますよ。元気を出したい休日の朝におすすめです。

チェリーパイ

出典: GATTA

もう一つ筆者のおすすめはお店で毎日手作りされているパイ。とくに『チェリーパイ』は酸味が効いていて、添えられている濃厚な生クリームと相性抜群。ぜひコーヒーと一緒にいただいて欲しい一品です。

他にも『バナナクリームパイ』や『アップルパイ』、季節限定のシーズナルパイが登場することもあるので、いろいろな味を試してみたいですね。

【店舗詳細】
『Bubby’s』
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11−5A

4:DUMBO Doughnuts and Coffee / 麻布十番

表面はさくっと、中はもちっとしたニューヨークスタイルのドーナツとドーナツに合うコーヒーを提供するカフェです。ピンク色の看板が目を引く店舗は、まるでニューヨークの街角から飛び出てきたよう。

店内に並ぶドーナツは、大きめのサイズ感なので、1個で十分に満足できると思います。カラフルなドーナツを見ると、どの味にしようか毎回迷ってしまいます。

ダンボ

出典: GATTA

どれもおすすめですが、筆者が特に好きなのが『フランボワーズ』です。甘酸っぱいグレーズドがもちもちの生地ととっても合うのです。

お土産に持参しても喜ばれそうですね。

【店舗詳細】
『DUMBO Doughnuts and Coffee』
住所:東京都港区麻布十番2丁目17−6

 

次のお休みには、自分の旅したい国を訪れるような気分でカフェに出かけて見るのはいかがでしょうか? 非日常な空間で気分転換できること間違いなしですよ。

⇒こんな記事も読まれています

都内で海外旅行気分!海外で人気の「名物ランチ」を味わえるカフェ3選 

「なんかいいにおいする…」って言われるかも!周りと差をつける香りのまとい方(AD)