GATTA(ガッタ) > Hair > また伸びてきた…中途半端な長さをオシャレにいかす「韓国風前髪」
韓国風前髪
hair

また伸びてきた…中途半端な長さをオシャレにいかす「韓国風前髪」

2020.11.19 21:30

美容師のmiyuriさんによると、一般的に1ヶ月に伸びる髪の毛の長さは約1センチ。けれど、前髪ってものすごい速さで伸びてきて、すぐに目にかかってきませんか? あれは不思議ですよね……。誰もが感じたことがあることだと思います。

今回はmiyuriさんに、伸びてきた前髪にぴったりのスタイリングが楽しくなる韓国風前髪をご紹介いただきました!

伸びた前髪を生かすには「ラウンド」が大事!

前髪はぱっつんのまっすぐなラインではなく、少しラウンドしたラインにすると、伸びてきた時に横に流せるようになるので、スタイリングがとにかく楽ちんです!

ちょうど目にかかるくらいの前髪。こちらは巻く前の状態です。

ちなみに筆者は常に目にかかるくらいの長さでカットを美容師さんにお願いしています。その日の洋服によって前髪を下ろしてカジュアルっぽくしたり、前髪を上げてかっこよくしたり、気分によって変えられるからです!

黒目と黒目の内側の間くらいの幅をまっすぐにカットしてあり、その横からは流れるよう少し長めに切ってあります。ぜひ参考にしてみてください。

このまま内巻きにして、横の髪の毛を後ろに流してもありですが、この長さを生かしてかきあげ前髪にしていきます!

韓国風かきあげ前髪

今、かなり流行ってきている韓国風前髪。「前髪が長くないからできない」は間違いです!

ラウンドした前髪なら横の髪の毛との馴染みが良くなるので、中途半端な長さでも長い前髪と錯覚してしまうくらいになりますよ!

トップにボリュームをもたせつつ、横に流れる髪の毛はラインがラウンドになっていることでなだらかに流れやすくなり、前髪が長い印象に。

サイドの髪の毛も一緒に後ろに巻くのがポイントです!

前髪の短さを感じさせず、センターパートでも、横から流す分け目があるスタイルも、どちらもできます。

 

美容師として働いていて、「衝動的に前髪を切ってしまう女性がかなり多くいるな〜」と感じます。そして多くの方が、「失敗してしまったので直してください!」と……。

前髪は、1ミリ違うだけでも印象が全く違います。できれば美容室に行くまで切らないでおいてほしいのが美容師の本音です。

切ってしまうのではなくスタイリングの幅を広げることで、今の長さをいかしたヘアスタイルを楽しんでいきましょう! 長くなってきた時のスタイリングの仕方を前もって美容師さんに教えてもらうのも1つの方法ですね。

ぜひやってみてください!

⇒こんな記事も読まれています

乾燥髪・肌が加速するかも!? うるおいを仕込む「お風呂美容」のススメ(AD)