GATTA(ガッタ) > Bodymake > 5回できたらスゴイ!続けられるか2週間試してみたい「全身エクササイズ」
1
bodymake

5回できたらスゴイ!続けられるか2週間試してみたい「全身エクササイズ」

2020.11.10 21:30

年齢を重ねるにつれて気になる体型。でも、運動を習慣にするのは、仕事や家事に追われて中々まとまった時間が作れず難しいですよね。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、おうちでも短時間でがっつり全身を動かせるエクササイズをご紹介してもらいました。

筋力をしっかり使って行うエクササイズです。まずはご自身の体力を考慮しながら、少しずつ回数を増やしていきましょう。

ポイントは肋骨周り

プランクポーズやサイドプランクを組み合わせて行うエクササイズです。お腹の力を意識することが大切になってくるポーズですが、忘れがちなのが胸周り肋骨周りの意識。

体幹が抜けてしまうとただの辛いポーズになってしまいます。少しでも無駄な力みを入れないように行うことがポイントです。

全身使ってエクササイズ。一回5セットから始めよう

(1)プランクポーズを作ります。

プランクポーズのコツはこちらから

(2)両手で床をしっかりと押し込み、肩甲骨から腕までを意識して肩周りがすくまないようにします。

(3)下腹を肋骨の方へ引き寄せるようなイメージでお腹から肋骨を安定させます。

(4)胸の横、肋骨からお腹全体までをコルセットで固定したイメージでポジションを作りましょう。

(5)両脚は内ももを脚の付け根の方向へ引き上げるようなイメージをして足幅を腰幅に開きます。

2

出典: GATTA

(6)息を吸いながら右の肩甲骨、胸の横(肋骨周り)腕、手で支えるようにして体を左方向へ開いていきます。

(7)左脚の上に右脚を乗せ、左の腕は天井方向へ引き上げます。

(8)肋骨からお腹までのコルセットのイメージを崩さずに安定させます。

1

出典: GATTA

(9)プランクポーズに戻り、反対側も同様に行い1セットとします。

2

出典: GATTA

(10)5セット行いましょう。

3

出典: GATTA

サイドプランクはかなりきついです。しんどい場合は、片足を床について支えます。

この時も胴体のコルセットの意識は持ち続け、手のひらで床を押しながら肩がすくまないように注意しましょう。

 

このエクササイズは、ハードな動きに感じることもあるかもしれません。

無理はせず、まずは5セットを目指して2週間チャレンジをしてみましょう!

⇒こんな記事も読まれています

青いフタだけじゃない!? 意外と知らない「ヴァセリン」のボディケアアイテム(AD)

たった30秒!スッキリ太ももとお腹痩せを同時に目指す寝ながらエクササイズ

足を上げるだけ!ぷにぷにお腹が気になったら試してほしい簡単エクササイズ  

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」