GATTA(ガッタ) > Bodymake > 壁さえあればどこでもOK!3週間で「美くびれ」を目指す簡単ストレッチ
1
bodymake

壁さえあればどこでもOK!3週間で「美くびれ」を目指す簡単ストレッチ

2020.11.08 20:30

近頃パンツやスカートの上に乗るお腹周りのお肉。「くびれていたはずのウエストが、いつの間にか寸胴になっている気がする」そんな変化に気がついたら、くびれメイクをしませんか?

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、壁を使った“美くびれストレッチ”を教えていただきました。壁があれば簡単にできてしまうので、習慣にしやすいはず!

潰れた上半身を伸ばすストレッチ

座りっぱなしのデスクワークが続くと、姿勢が崩れていつの間にか寸胴体型になることも。

猫背気味の姿勢が定着すると、お腹が潰れてウエストのメリハリがなくなってきます。そんな時は脇腹をしっかりと伸ばして、座りっぱなしの姿勢崩れをリセットすることが大切です。

朝行うのがおすすめです。ぜひ試してみてください!

壁を使った30秒くびれストレッチ

(1)壁に体の左側を向けて立ちます。

( 2)左の腕のひじから手のひらまでを壁につきます。

(3)上体を壁側に傾けながら、右の指先を下に向けて、手のひらを壁につけます。

(4)両指先を向かい合わせにしましょう。

2

出典: GATTA

(5)息を吸います。

(6)息を吐きながら右の脇腹を後方へ引くようにして上体をひねっていきます。

(7)体側が気持ちよく伸びる位置で深い呼吸をしていきましょう。

( 8)20〜30秒キープします。

 

1

出典: GATTA

(8)反対側も同様に行います。

 

くびれメイクストレッチは、反り腰気味の姿勢の崩れを整えるのにもおすすめです。

体側の伸びが感じにくい時は、立つ位置を調節しながら、ねじりやすいポジションを探しましょう。

こんな記事も読まれています

ベタつかないのに高保湿!? 大人の肌を満たす「ボディケアアイテム」(AD)

肩甲骨・背中がガチガチ…ダイエットも目指せる一石二鳥の「柔軟ストレッチ」

なんか太った…と感じたら肩甲骨ストレッチ!1日1分で「憧れのスッキリ背中」を目指す

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」