GATTA(ガッタ) > Bodymake > ツラい背筋運動いらず!体が硬くてもOK「すっきり背中を目指す」1分エクササイズ
1
bodymake

ツラい背筋運動いらず!体が硬くてもOK「すっきり背中を目指す」1分エクササイズ

2020.10.27 20:30

自分ではなかなか確認できない“後ろ姿”。背中のハミ肉は自分では気づきにくく、引き締める上で盲点になりやすいですよね。ですが、体が硬くて背筋運動がきつい……という方も多いはず。そんなときは定番の背筋運動をせずに、背中のラインの整えを目指すエクササイズを試してみましょう。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、すっきり背中を目指す1分間エクササイズを教えてもらいました。

姿勢の崩れを整えるためには「背筋」がポイントに

背筋運動といえば、うつ伏せで上体を起こす方法がメジャーです。けれど、背中周りが硬い人にとってはとてもきつい運動で、背中にアプローチする前に首が痛くなってしまう場合も多いのではないでしょうか。

背中のもたつきやお肉がつく原因のなかに、姿勢の崩れ、背筋の萎えがあることも事実。そんなときは座りながらでも行えるエクササイズを選びましょう。特に運動が苦手な方は、継続ができる簡単なエクササイズを選ぶことも大切ですよ。

座ったままできる!「すっきり背中」を目指す1分間エクササイズ

2

出典: GATTA

(1)正座で座ります。

(2)両手を後頭部で組みます。胸から開くようにしてひじを開き、両方の肩甲骨を軽く寄せましょう。

1

出典: GATTA

(3)頭から腰までをまっすぐのラインに維持しながら上体を倒し、体を膨らませるようなイメージで息をしっかりと吸います。腰や背中をそらしすぎるのはNG!

(4)3秒かけて吸い切ります。

(5)息を吐きながら、元の位置に戻ります。

(6)これを1セットとし、10回続けましょう。

 

かかとからお尻を浮かさないようにすること、そして上体を倒したとき腰をそらさないように、息をたっぷり吸って体を膨らませた状態で安定させることをイメージしながら行いましょう。シンプルな動きですが、じんわりと体が熱くなっていくことが理想。

しっかりと息を吸って、しっかりと吐くことが大切です。ぜひ一度試してみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

ベタつかないのに高保湿!? 大人の肌を満たす「ボディケアアイテム」(AD)

肩甲骨・背中がガチガチ…ダイエットも目指せる一石二鳥の「柔軟ストレッチ」

なんか太った…と感じたら肩甲骨ストレッチ!1日1分で「憧れのスッキリ背中」を目指す

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」