GATTA(ガッタ) > society > 性別、年齢、周りの目は関係ない!自分らしく「恋愛を楽しむ」映画3選
出典:
society

性別、年齢、周りの目は関係ない!自分らしく「恋愛を楽しむ」映画3選

2020.10.30 21:00

性別も年齢も、世の中の“こうあるべき”も、全部取っ払って自分らしい恋愛を楽しみたい!

そこで今回は映画セレクターのMIRIさんに、周りの目にとらわれない“自由な恋愛が繰り広げられる映画作品”を教えてもらいました。

1:好きな気持ちに純粋になって「フィリップ、きみを愛してる!」

大事故で急死に一生を得た主人公のスティーブは、自分に素直に生きることを決意し、ゲイの詐欺師として暮らし始めました。IQ169という持ち前の頭脳で金儲けをしますが、逮捕され投獄されてしまいます。そこで出会った心優しいフィリップに一目惚れをし、二人は相思相愛に。

フィリップを幸せにするために、あらゆる嘘や詐欺を繰り返し、抜け出せなくなるスティーブ。徐々にスティーブの嘘に気づき始めたフィリップも距離をおくが……。

世間体や周りの目が気になるのは結局自分自身。思うように生きたいならば、まずは自分のマインドチェンジが大事だと教えてくれます。

ぶっ飛んでいるスティーブの行動にも驚きますが、純粋なフィリップの眼差しは、女性目線でもきゅんとするはず。

重たい描写が多いLGBTQテーマですが、本作はあえてコミカルに。二人の愛の力に思わず惹きつけられますよ。

【商品詳細(DVD情報)】
株式会社ハピネット『フィリップ、きみを愛してる!』
DVD/1,200円 (税抜)
※この情報は2020年10月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

2:誰かに貼られたレッテルはいらない!「ミスエデュケーション」

両親を亡くし、保守的な叔母と暮らす女子高生のキャメロン。同性の恋人との恋愛を知られ、矯正施設へ送られてしまいます。そこは、“同性愛者=悪”というレッテルが貼られた世界。

押さえつける周囲の大人をよそに、そこに集う仲間とともに本当の自分を見つけていきます。

作中、矯正施設の教官から「自分を同性愛者だと思わないで」と言われるキャメロンが、「呼び名なんてどうでもいい、私はただの私」と答えるシーンはハッとさせられます。

性のレッテルや名称で人を決めつけるのは、そもそもお門違い。純粋な愛に考えさせられる作品です。

【商品詳細(DVD情報)】
ギャガ『ミスエデュケーション』
DVD / 1,143円(税抜)
※この情報は2020年10月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

3:愛する人が女性になりたいと言ったら?「リリーのすべて」

1930年代に世界で初めて性適合手術を受けた人物リリー・エルベを描いた実話。

画家として活躍していたアイナーとゲルダ夫妻。仲睦まじい二人だが子宝には恵まれず、ある日妻ゲルダに頼まれ、アイナーは女性の服を着てモデルとなる。これまで感じたことのないような感情を抱いたアイナーは、そこから女装にのめり込んでいく。

変わっていく夫の姿に困惑しつつ、メイクや歩き方を教えるゲルダ。やがて「本物の女性となりたい」と願うアイナーは、誰もやったことのない危険な手術に挑む。

もしも愛した人が突然性別を変えたいと言ったら? 語られることの少ないテーマですが、描かれていることは本物の愛。夫の変化に困惑しつつも精一杯支援をする妻と、妻を愛するあまり本当の性を隠して苦しむ夫が描かれています。

“男”や“女”という性のレッテルや周囲の目を気にせず、二人だけの愛の形を見つければいいのかもしれません。

【商品詳細(DVD情報)】
NBCユニバーサル・エンターテイメント『リリーのすべて』
Blu-ray: 1,886 円(税抜)/DVD: 1,429 円(税抜)
※この情報は2020年10月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

 

数々の考えや価値観に触れることのできる映画。さまざまな“愛”に触れて、自分の世界をもっと豊かにしていきたいですね。

⇒こんな記事も読まれています

新しい刺激、ほしくない?仕事に恋に奮闘するあなたを勇気づける「海外ドラマ」4選

これからどうする?「将来に対するモヤモヤ」を打破するヒントが見つかる洋画4選

最近働きすぎてない?おうち時間が増える今知りたい「リフレッシュ方法」(AD) 

※価格は編集部調べ

【参考・画像参照元】
※株式会社ハピネット、ギャガ、NBCユニバーサル・エンターテイメント