GATTA(ガッタ) > Fashion > 肌寒いおでかけの日に!気温22℃で着たい「秋のライトアウター」3つ
軽アウター
fashion

肌寒いおでかけの日に!気温22℃で着たい「秋のライトアウター」3つ

2020.10.24 21:30

最近は暖かい日も多いですが、11月が近づけば、ニットの出番。でも、ちょっと待って! ニット1枚でお出かけしたら、夜が寒くなってしまった……なんてことはありませんか?

曖昧な気温が続く秋は、寒暖の調節がしやすいライトアウターをワードローブの軸に持ってくるのがおすすめです。気温22℃前後で着るべき秋のライトアウターを3つご紹介いたします。

1:秋をダイレクトに感じる「チェック柄ジャケット」

gattアウタージャケット

出典: GATTA

秋をダイレクトに感じたいなら、チェック柄のジャケットを一つ手に入れてみましょう。大きなチェック柄だと着こなしがワンパターンになりがちですが、細かなチェック柄なら、遠くで見ると無地のように見えるので意外に着こなしに悩みません。

着丈は、腰骨よりも長さのあるタイプが旬。ベルトのあるジャケットなら、ジャケットの長さも気にならず、メリハリのある着こなしが叶います。

gattaジャケットコーデ

出典: GATTA

チェック柄ジャケットそのものにマニッシュな要素があるので、足元はローファーでなく、バレエシューズやスニーカーで程よくハズすと好バランスに。きちんと見えもするのでお仕事シーンでも活躍できそうな着こなしです。

2:アクティブなママさんには「ショートトレンチ」がイチオシ

gattaアウタートレンチ

出典: GATTA

定番のトレンチコートは、あえてショート丈でアクティブに!

子どもの目線に合わせてしゃがむことの多いママさんには、着丈が長いアウターよりもショート丈の方が便利です。きちんと感もあるトレンチコートにアクティブな要素が加わり、無難過ぎず、かといって尖り過ぎない等身大のカジュアルが作りやすくなります。

gattaアウタートレンチコーデ

出典: GATTA

着丈が違うだけで、トレンチ×デニムの定番コーデもガラリと印象が変わります。流行問わず長く着回せて、秋も春も着用できるので、定番をちょっぴりアップデートしてみたい人におすすめです。

3:きれいめコーデに導く「スエードライクロングアウター」

gattaアウターロング

出典: GATTA

ロング丈のアウターは、スエードライクなZARAのロングアウターが頼れます。こういったタイプのスエードライクなロングアウターはZARAの定番商品。

この秋も、ZARAではスエードライクなトレンチコートを展開しているのでぜひチェックを! スエードライクなアウターは、薄手かつニットガウンのように伸びる心配もなく、着やすいのがポイント。ノーボタンでスッキリとしたデザインなので、シルエットを縦長に見せることが出来ます。

gattaアウターロングコーデ

出典: GATTA

クリーンできれいめに見せてくれるスエードロングアウターなら、どんな着こなしにもマッチ。ファー小物から春カラーのボトムまで受け止めてくれる万能なデザインが魅力です。

 

曖昧な気候の多い秋は、アウター選びからワードローブを組み立ててみましょう。どれも2年目・3年目になるライトアウターなので、合わせやすさはお墨付き! ぜひ参考にしてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

羽織るだけじゃない!おしゃれさんがやっている「カーディガン」の着回し術5つ

可愛すぎる!ダヴから「ラプンツェル」限定デザインのボディウォッシュが新発売(AD)