GATTA(ガッタ) > Hair > 年末まで美シルエットが続く!秋冬服にぴったりな「長持ちショートヘア」3選
ショート
hair

年末まで美シルエットが続く!秋冬服にぴったりな「長持ちショートヘア」3選

2020.10.21 21:00

ショートヘアにおいてシルエットをきれいに保てるというのはとても重要なポイントとなりますよね。

今回は美容師の森下優也さんに、1ヶ月、2ヶ月と時間が経って髪が伸びても、形が変わりにくいショートヘアを教えていただきました。

1:スタイリッシュなベリーショート

あ

出典: GATTA

このスタイルは耳がしっかり出ていて、前髪を分けて流しているのが特徴です。

前髪は下ろすと目の上くらいで、耳周りも3分の1隠れるくらいの長さで設定していますが、グリース系のスタイリング剤を馴染ませて後ろに手ぐしでセットすると少し短い印象になり、スタイリッシュでおしゃれなヘアスタイルになります。

襟足がスッキリしているので1〜2ヶ月経っても間伸び感があまり無く、スタイルのよさを長くキープできます!

短めにはなりますが秋冬のファッションをスッキリ格好よくこなしたい方にはおすすめのベリーショートです。

2:インテリジェンスショート

い

出典: GATTA

こちらは襟足がコンパクトであり、前下がりのラインが特徴のヘアスタイルです。

耳下のラインで適度に軽さと隙間を作っているので、伸びても重く扱いにくくなりません。シルエットもなるべくコンパクトにしているので量が増えても気になりにくいのが長持ちショートのポイントです!

前髪のないスタイルでクールな印象ですが、デザインによってはサイドの長さをアシンメトリーにするとおしゃれな印象に。

前髪長めでハッキリしたデザインが好きな方におすすめのショートです。

3:コンパクトなミニショート

う

出典: GATTA

こちらのスタイルは前上がりに切り込んだサイドと丸みのある後頭部が特徴のヘアスタイルです。

タイトでコンパクトなので襟足も生え際ギリギリにカット。この形のまま伸びるのでシルエットはほとんど変わらず形が崩れにくいスタイルとなっています。

ストレートアイロンを入れて毛先を軽く丸めるとフォルムがきれいになりサラッとするので、オイルやシアバターで艶っぽい質感を出すとほどよい隙間ができて◎ 重い印象はなくなり、おしゃれなデザインが効きます。

少し個性的なヘアスタイルで人と差をつけたい方におすすめのデザイン! 丸顔、卵型、三角ベースの方に似合うと思います。

 

襟足や耳周りを短めにしたり、シルエットがコンパクトになるように量をコントロールしたりすると、しばらくしてもきれいな形が維持されやすくなりますよ!

⇒こんな記事も読まれています

ダメージレスな髪へ!プロ級のヘアケアを自宅で再現する方法(AD)