GATTA(ガッタ) > Interior > すぐマネしたい!狭くて暗い玄関を「広く見せる」簡単アイデア2つ
玄関の画像
interior

すぐマネしたい!狭くて暗い玄関を「広く見せる」簡単アイデア2つ

2020.10.17 21:30

マンションやアパートの玄関によっては靴を脱ぐスペースしかない狭い玄関もありますよね。でも、傘やスリッパは玄関に置いておきたいもの。

今回は、整理収納アドバイザーのnonさんが、玄関の収納力をアップするグッズと使い方をご紹介します。

タオルハンガーですっきり収納

スリッパラック不要のスリッパ収納

出典: GATTA

スリッパの収納にはスリッパラックが必要……と思い込んでいませんか?

100均で購入できるタオルハンガーを使えば壁面や下駄箱内にすっきりとスリッパを収納することができます。筆者はシューズクローゼットの扉裏にスリッパを収納しています。

壁面さえあれば簡単に設置できるうえに省スペースな収納方法。床置きしないので玄関が広く感じるうえに掃除もしやすくなって一石二鳥ですね。

突っ張り棒2本使いでゆとりを

玄関での突っ張り棒の使用例

出典: GATTA

スリッパと同様に傘の収納には傘立てが必要……と思われるかもしれません。

筆者は、シューズクローゼット内にもともと設置されていた傘掛けバーの奥にもう一本突っ張り棒を設置して、手前によく使う傘を奥に予備の傘や消臭スプレーを掛けています。

ひとり暮らしやふたり暮らしなら1本でも足りるかもしれませんが、あえて2本にすることでスペースにゆとりが生まれて出し入れしやすくなりますよ。

突っ張り棒を設置できる場所がない場合は、先ほどのタオルバーを使って傘を引っ掛けることもできます。

 

狭い玄関を少しでもすっきり広く使うためには、床置きを減らすのがポイントです。タオルバーや突っ張り棒などを利用して掛けて浮かす収納を考えてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

クセがない種類豊富なルイボス!? リプトンで「カフェインレス生活」を楽しむ方法(AD)

狭くて暗い玄関でも! おうちの第一印象が格段にアップするグッズ3つ