GATTA(ガッタ) > Hair > 誰でも似合う!? はじめてでも失敗しにくい「大人ショートヘア&ボブ」まとめ
ニュアンスボブ
hair

誰でも似合う!? はじめてでも失敗しにくい「大人ショートヘア&ボブ」まとめ

2020.10.14 20:30

「ショートヘアに一度は挑戦してみたい」と思っているものの、なかなか手を出せず躊躇している人多いのでは? 季節の変わり目は、さらに挑戦したい気持ちがグッと高まりますよね。

そこで今回は、はじめてでも失敗しにくい“大人ショートヘア&ボブ”をご紹介します。

お気に入りのスタイルで心機一転し、新しい季節を迎えてみてはいかが?

1:王道ショートボブ

ショートボブ

出典: GATTA

「短いヘアスタイルが自分に似合うか不安だけれど、ボブよりは短くしたい……」という方におすすめ。

髪質や頭の形によっては、難しい髪型もありますが、このヘアスタイルならウエイトポイント(一番膨らみのあるところ)を調整すれば、似合わない方はほとんどいないでしょう。

はじめてのショートヘアで失敗したくない方には特におすすめです。

2:あか抜けショートヘア

あか抜けショートヘア

出典: GATTA

スッキリとキレイ系を狙いたい方におすすめしたのがこのスッキリしたショートヘアがおすすめ。

首すじをキレイに見せるために、えりあしをすっきりと、タイトに仕上げているところがポイント。

顔まわりの髪の毛を輪郭に合わせてカットすることで、小顔に見せることができます。頭が小さく見えるのでスタイルアップしたように見せることができ、一気にあか抜けた雰囲気になれますよ。

【もっと詳しく】
美容師直伝!はじめての人でもチャレンジしやすい「ショートヘア」3つ

3:ぱつっとボブ

ぱつっとボブ

出典: GATTA

レイヤーは入れず、ぱつっと毛先にラインがでるようなボブ。乾かし方で内巻きにも外ハネにもスタイリングができるのはもちろん、アイロンを使う際は毛先だけはねさせればOK!

結んだときにかわいいくらいの毛先がちょこんっと出るのでアレンジにも向いている長さです。

鎖骨上くらいの長さは縦の幅があるので、お顔や体が細くみえやすいのもポイント! 小顔効果が期待できます。

誰でも簡単にスタイリングができてしまう、“ぱつっとボブ”ぜひ挑戦してみてください!

4:くびれボブ

くびれボブ

出典: GATTA

これぞ大人の余裕がある、無造作感がかわいいくびれボブ! 表面の髪の毛が短くなっていて、頭をふわっと包み込んでくれるイメージのスタイルです。

キュッとくびれているように見え、毛先の外はねがあなたの魅力を引き出します。きっちりしたスタイルより、ふわっと抜け感がある無造作が好きな人にはもってこい!

スタイリング剤をもみ込んだ時に無造作感を演出できるよう、髪の毛をすく作業(セニング)はこだわって!

【もっと詳しく】
切りすぎないから失敗しない!秋のイメチェン「ボブスタイル」3選

5:面長さん向けのふんわりボブ

ふんわりボブ

出典: GATTA

面長さんに似合う髪型の重要なポイントは“サイドのふんわり感”です。縦に長くて、頭の形が四角く見えてしまいがちな顔型なので、サイドの髪をふんわりさせて、柔らかさと頭の形をキレイに見せましょう。

そんな面長さんにおすすめのヘアスタイルは“セミディ”です。長すぎたり短すぎたりすると顔の長さが際立ってしまうので、鎖骨くらいの長さが良いです。顔まわりと表面にレイヤーを入れて、ふんわり感を出すのもポイントです。

6:ベース型さん向けのニュアンスボブ

ニュアンスボブ

出典: GATTA

ベース型さんに似合う髪型の重要なポイントは“曲線”です。頭や顔が四角く見えやすい顔型なので、ストレートにしてしまうと顔型を強調してしまいます。パーマなどで柔らかいニュアンスをつけた髪型にしましょう。

ボブが伸びたような“ロブ”がエラハリさんにはおすすめです。肩に当たって跳ねるようなニュアンスのあるスタイルにしましょう。

【もっと詳しく】
似合うヘアスタイルは顔型がカギ!プロが教える「失敗しない髪型」3つ
可愛すぎる!ダヴから「ラプンツェル」限定デザインのボディウォッシュが新発売(AD)

7:外ハネショートボブ

外ハネショートボブ

出典: GATTA

長い髪から初めてショートにする方は、ショートボブが断然おすすめ。

サイドを顎上からリップラインまでの間、後ろは襟足の生え際ギリギリくらいで切ることで、ミニマムなシルエットのショート感強めなボブスタイルになります。

骨格カバー力もあり、髪質を選びません。どうしてもショートにしたいけれど、する勇気がなかなか出ない方にイチ押しのスタイルです。

8:ハンサムショート

ハンサムショート

出典: GATTA

人気のハンサムショート。おしゃれで、かっこいいハンサムショートはショートブームの火付け役的なスタイルです。街やSNSで見かけては、自然と目がいってしまいますよね。

人気が出たからこそ参考スタイルのイメージがたくさん出回り、シルエットや髪の動きなど、ショートスタイルとしては細かいところまで想像しやすいので、初心者でも自分に当てはめやすいのではないのでしょうか。

そんなハンサムショートですが、サイドは耳たぶが少し見えるくらいの長さにし、やや前上がりに見えるラインにすることで、やわらかい雰囲気を演出できます。

また、襟足を少し長めに残すとボーイッシュになり過ぎず、品のいい印象を残せますよ。

【もっと詳しく】
はじめての人でもチャレンジしやすい「ビギナー向けショートヘア」3つ

 

ぴったりのスタイルは見つかりましたか? この秋冬、ぜひ挑戦してみてくださいね。

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。