GATTA(ガッタ) > Interior > 狭いトイレが広く見える&掃除しやすくなる!? 床に「置かなくていい」アイテム4つ
トイレ
interior

狭いトイレが広く見える&掃除しやすくなる!? 床に「置かなくていい」アイテム4つ

2020.10.10 22:00

整理収納アドバイザーのmaachiさん宅のトイレは、ごく普通のマンションのトイレで決して広くはないそう。そんな狭いトイレを使いやすく、掃除のしやすい空間にするためには、床にものを置かないことが何より大切なんだとか。

そこで今回はmaachiさんに、狭いトイレを開放的に見せるため“床に置いていないもの”を教えてもらいました。直置きしないことで、掃除もしやすくなり一石二鳥ですよ!

1:トイレマット

トイレ

出典: GATTA

マットを敷くと、当たり前ですがマットのこまめな洗濯が必要です。こまめに洗濯できない場合、敷いているほうがかえって不衛生にもなりがちですよね。

こまめな洗濯はとても手間なので、筆者宅ではマットは敷かないことを選択。その分日常的に床を除菌スプレーなどで掃除するように。

洗濯物も減りますし、マットを敷かないことでトイレが広くスッキリ見えて一石二鳥!

2:スリッパ

トイレ

出典: GATTA

トイレではスリッパが置いてあるのが一般的ですよね。実は筆者の家族はスリッパを使う人がいないんです。ただ来客時にスリッパがないと失礼になるかと思い、完全には失くせないと悩んでいたところ、スリッパを浮かせるという技を思いつきました。

セリアの『アイアンバー』を使って普段はスリッパを浮かせています。軽いスリッパだと『アイアンバー』を画びょうでとめて、その上にスリッパのせても大丈夫です。

来客時にはスリッパを事前に床に置いておいて、お客様にはご自由に使ってもらっています。

3:トイレブラシ

トイレ

出典: GATTA

トイレブラシもケースに入ったものを床に直置きするのが一般的ですが、セリアの『コーナーディスプレイラック』を使って浮かせています。

角にこのラックを画びょうで取り付けて、その上にトイレブラシを置くように。床に置くより高さがでるので、使うときも取りやすいですよ。

4:消臭剤や芳香剤

トイレ

出典: GATTA

消臭剤や芳香剤も床に置くタイプなどがありますよね。

筆者宅ではそれらを置くことはしていません。その代わりに精油(エッセンシャルオイル)を使っています。消臭の効能のあるアロマもありますし、気分によって香りを変えて楽しむこともできます。

ちなみに、筆者がよく使っているのはハッカやラベンダーなどです。ハッカには防虫・消臭・除菌効果が期待でき、ラベンダーは万能精油と呼ばれるほど用途が広くリラックス効果や自律神経を整えてくれる効果が期待できます。好みによって選んでみてくださいね。

 

トイレで必要なものを浮かせることが、ものを持ち上げて掃除機や床の拭き掃除をする手間を省くことにつながります。それだけで掃除のハードルがぐんと下がるので、トイレをきれいに保っておけるならばやらない手はないですよね。

⇒こんな記事も読まれています

クセがない種類豊富なルイボス!? リプトンで「カフェインレス生活」を楽しむ方法(AD)

洗剤は買わなくてOK!? 掃除が面倒なら「なくてもいい」トイレグッズ4選