GATTA(ガッタ) > Hair > 似合わないと悩む前に試してほしい!丸顔さんのショートボブ攻略法
hair

似合わないと悩む前に試してほしい!丸顔さんのショートボブ攻略法

2020.10.10 21:30

最近、美容室では、ばっさりと髪を切る方増えているんだとか! 少し切るだけでもかなり気分が変わりますよね。

今回は、美容師のmiyuriさんが、短めのヘアスタイルを提案。

似合わないと決めつけないでほしい、丸顔さんにも似合うショートボブをご紹介いたします!

丸顔さんショートの攻略法

丸顔さんが1番気になるのは、「ショートやショートボブにした時に、全体的なフォルムが丸くなり丸顔が目立ってしまわないか」という点。

たしかに、ショートやショートボブは全体的なフォルムに丸さがあり、骨格や顔のバランスを見ないでカットをしてしまうとかえって丸顔が強調される場合があります。

しかし、どこかに“縦長”を意識した部分をいれると、ショートやショートボブでも丸さが強調されないスタイルになりますよ。

「長め前髪」で縦長に

トップのボリューム、前髪の立ち上げ方、頬に流れる前髪。この3つで丸顔対策はバッチリです!

イメージは全体のバランスをひし形になるようにすること。

襟足はきゅっと首筋に添うように、後頭部はふわっと丸みで包み込むようにして。引き締めるところと柔らかくふわっとさせるところ、ヘアスタイルにメリハリをつけることが大切です!

前髪ありなら「横の長さ」が重要

前髪がある場合は、前髪の横の髪の毛を徐々に長くしていき、頬にかかるようにするのがポイント!

前髪の幅が広いとお顔全体が出てしまうため、丸顔さんだとより強調されます。前髪がない場合と同様、ひし形を作ることが大切です。

そして、サイドの毛は顎のライン延長戦上に長さを設定すると良いでしょう。

横からのヘアスタイルのシルエットです。

顎のライン延長線上にサイドの髪の毛の長さを設定することで丸さを隠すことができます。

プラスしてそのまた延長線上に後ろの髪の毛の1番ふわっとしている部分をもってくると黄金バランスに。

 

今回は“前髪あり”と“前髪なし”2つのバージョンをご紹介させていただきました。

丸顔さんに似合うようなシルエットや骨格を見ながらの長さの設定など、少し難しかったでしょうか?

一人ひとりお顔も違ければ骨格も違う、美容師さんたちはこういうところを見ながらカットをしているんですよ。

美容師さんとご相談しながら、ぜひあなたの黄金バランスを見つけてみてくださいね!

⇒こんな記事も読まれています

ダメージレスな髪へ!プロ級のヘアケアを自宅で再現する方法(AD)