GATTA(ガッタ) > Interior > 本当に必要?部屋づくりのプロが「リビングでやめてよかった」と実感したこと3つ
リビング
interior

本当に必要?部屋づくりのプロが「リビングでやめてよかった」と実感したこと3つ

2020.10.01 21:00

“リビングルーム”と聞いてどのような場所を想像しますか? 家族が集う場、くつろぎの場、お茶を飲んだりテレビを見たりする場所……そのような“みんなで共有するスペース”のイメージが出てくる人が多いのではないでしょうか。

そんなリビングが散らかっていたり、生活感が溢れていたりしていたらどうでしょう。落ち着かないですよね。

そこで今回は整理収納アドバイザーのmaachiさんに、リビングでするのをあえて“やめた”ことで、くつろぎの空間が手に入ったアイデアを教えてもらいました。

1: 生活感あふれるゴミ箱

リビング

出典: GATTA

リビングは家族全員が集まる場所。必然的にゴミが出ることも多く、ゴミ箱は必須ですよね。ただゴミ箱は生活感が出やすいものの1つです。その理由は袋がむき出しになってしまうから。

ということは、裏を返すと袋が隠れるゴミ箱を選べばいいのです。今は見た目もコンパクトに見えるゴミ箱がたくさん販売されていますよ。

リビング

出典: GATTA

筆者は写真のような袋を隠せるタイプのゴミ箱を使っていますが、見た目もスッキリしていて気に入っています。個人的におすすめのタイプは“四角のタイプ”。家具や壁にきれいに沿って置くことができるので、より一層部屋がすっきり見えるようになりますよ。

ぜひお気に入りのゴミ箱を見つけてみてくださいね!

2:リビングで必要なモノをあちこちに置くこと

リビングにあると便利なものはたくさんありますよね。

使う場所に使うものを収納する……これが整理収納の鉄則ですが、かといってリビングで使うものをあれこれと置いてしまうと、部屋の中がごちゃごちゃしてしまいます。

そこで筆者の自宅において実施している収納アイデアを2つご紹介します。

(1)テーブルの脚に「爪切り」をマグネット収納

リビング

出典: GATTA

リビングのテーブルの脚がスチール製なので、そこに爪切りをマグネット収納しています。

リビング

出典: GATTA

やり方は簡単! 爪切りに100円ショップの強力マグネットを、接着剤かセロテープで貼り付けてスチールの脚にくっつけるだけ。もしスチール部分がないテーブルの場合でも大丈夫。爪切りを貼り付けたい場所に直接強力マグネットを貼っておくと、お互いにくっつきます。

同じようにリビングでよく使うペンや耳かきなどをマグネット収納すると、とても便利です。浮かせているので、掃除も楽ですね。

(2)「リモコン」は定位置に

リビング

出典: GATTA

リビングで1番散らかりやすいのはリモコン。リモコンもテーブルの上におくとごちゃごちゃするので、テーブル下にリモコン収納を作ってしまいました!

わざわざ作るのは大変でも、定位置を決めるだけで片付き方が変わってくるので、リモコンラックを取り入れてみたり、100円ショップで売られているグッズを上手に使ってみたりしてくださいね。

リビング

出典: GATTA

ちなみに筆者はエアコンのリモコンも、定位置が決まっています。元々エアコンに付属してあったものを壁に取り付けただけ。

3:重たい観葉植物を床に直置きすること

リビング

出典: GATTA

リビングにグリーンがあると、やっぱりリラックスできます。ただ大きい植物で植木鉢が陶器製だと、掃除のときに動かすことが大変です。

そのようなときは、キャスター付きの花台をセットすると本当に便利です。

筆者の自宅ではセリアで購入したものを使っていますが、掃除機をかける際に動かすのがスムーズで「本当に買ってよかった!」と思える商品。100円ショップで気軽に手に入るので、自分のインテリアにあうものを探してみてください。

 

「生活感のあるものを違うものに変えてみる」「収納の工夫や掃除のしやすさを見直してみる」ちょっとした工夫によりリビングで過ごす時間が、よりいっそう居心地のいいものになります。

ぜひこの機会にリビングを見渡し、何か取り除くことができないかチェックしてみてくださいね!

⇒こんな記事も読まれています

最近働きすぎてない?おうち時間が増える今知りたい「リフレッシュ方法」(AD)

部屋がきれいな人はやっていた!? リビングが「散らからない」たった2つの工夫