GATTA(ガッタ) > Fashion > サイズがあうか不安…通販で「ボトムス」を買うときのチェックポイント5つ
ボトムスの選び方
fashion

サイズがあうか不安…通販で「ボトムス」を買うときのチェックポイント5つ

2020.09.24 20:00

外出を控えることが多くなった今、“オンラインショッピング”の利用率が高くなった方も多いはず! とはいえ、ネット通販は試着ができない分、サイズ感や丈感で失敗しやすいのが難点。特にボトムス類は、試着なしでの購入はハードルが高いですよね。

そこで今回は、ネット通販で失敗しづらくなる“ボトムスの選び方”をご紹介します。もうサイズやシルエットで悩まない……!

1:ウエスト、丈感が心配なら…「ウエストゴム」を真っ先にチョイス!

試着せずにスカートやパンツを選ぶときの最大の難点といえば、ウエストのサイズ感と丈感ですよね。そんなときは、ウエストゴムのタイプを選ぶとGOOD!

多少サイズがあわなくても、ウエストゴムなら微調整が可能。丈感が心配のときは、上に上げてハイウエストで楽しめばOKです!

2:脚まわりのサイズが心配なら…シルエットが目立ちにくい「ワイドパンツ」

パンツを選ぶときに気になるのが、太ももやふくらはぎなどの脚まわりのサイズ感。そんなときは、レッグラインを拾わない“ワイドパンツ”がおすすめです。

さらに“ハイウエスト”タイプなら、脚長効果も期待できますよ。

3:丈感が心配なら…イマドキな印象に仕上がる「とろみ素材×ワイドパンツ」

ほかにも、パンツ選びで失敗しがちなのが“丈感”。失敗しないために2つのポイントを意識してみて!

1つ目は素材。挑戦しやすいのは“とろみ素材”です。とろみ素材なら、丈感があわないときに出るシワが悪目立ちせず、旬のリラックススタイルを叶えてくれます。

2つ目はパンツの形。おすすめなのは“ワイドシルエット”です。ワイドパンツであれば、ゆるっと履いてもイマドキな印象に仕上がります。

この2つのポイントを意識すれば、丈感が不安で購入しづらかったパンツもトライしたくなるはず!

4:バランスが心配なら…ズルッとした「マキシ丈スカート」がおすすめ

人気のロング丈スカートなら、思い切って“マキシ丈”を選んでみて!

多少、裾が長くてもヒールを履けば、意外にもちょうどいい丈感になるうえ、なんといってもズルッとした丈感が今っぽい。一方、ミモレ丈など中途半端な丈感だと、お直しなしでカバーするのが難しく、丈感があわないとバランスが悪く見えやすいんです。

思いっきりズルッとした丈感でおしゃれを楽しみましょう!

5:シルエットが心配なら…着痩せ効果も期待できる「アシンメトリースカート」

裾が“アシンメトリー”デザインのロングスカートもバランスのごまかしが効くので、失敗が少なくおすすめです。裾の長さが左右異なることで、脚が細く見える目くらまし効果も……! バランスが取りにくそうにみえて、実は着こなしやすいデザインなんです。

 

肌寒い日が続き、秋服のアップデートをしたい今日この頃。ECサイトで、秋の新作をチェックしはじめた方も多いのではないでしょうか? 今回ご紹介したポイントはネット通販ではもちろん、普段のショッピングでも活用できるので、ぜひ洋服選びの参考にしてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

【150cm台コーデ】試着しなくてもOK!? 低身長が「通販」で買うときのポイント5つ

【パサつき・広がり・ぺたんこ髪】夏の三大髪悩みに!美容師直伝ヘアケア(AD)

【画像】
※Michael Moloney 、Street style photo、Ferruccio Dall’Aglio、DFree 、Creative Lab  / Shutterstock.com