GATTA(ガッタ) > Bodymake > 無地Tでもこなれたい!お肉がつきやすい「背中の引き締め」を目指すトレーニング
17941
bodymake

無地Tでもこなれたい!お肉がつきやすい「背中の引き締め」を目指すトレーニング

2020.09.23 20:30

年を重ねるにつれて気になりはじめる、背中や腰まわり。「ボディラインが出る服が着こなせなくなった……」とがっかりしていませんか?

そこで今回はヨガインストラクターのNATTYさんに、お肉がつきやすい“背中の引き締めを目指す”トレーニングを教えてもらいました。

背中やお腹まわりのトレーニングをして、スッキリした憧れの美背中に近づきましょう!

動画を見ながら…LET’S TRY!

STEP1

(1)うつ伏せになり、手足を肩幅程度に広げ、額を床につけましょう。

(2)腹圧を入れたまま、吐く息とともに右手と左脚を持ち上げてください。

(3)吸う息で戻し、吐く息で左手と右脚を持ち上げます。

(4)腰が反らないように、背面の筋肉を意識し交互に動かしましょう。

(5)5~10回程度繰り返し、一度お休みしましょう。

STEP2

(1)手足を広げた状態になります。吸う息で上体を持ち上げながら、ひじを引き、肩甲骨を寄せます。

(2)吐く息で戻し、繰り返しましょう。

(3)同じように腹圧を入れたまま行い、余裕があれば脚も同時に持ち上げます。

(4)5〜10回繰り返し、最後は手足を持ち上げたままキープしましょう。(5〜10秒)

(5)ゆっくりポーズをほどき、お休みします。

ポーズをとるときのコツ

・深い呼吸を意識しましょう。

・吐く息とともに動きを行いましょう。

・肩や首まわりの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

・腹部の引き締めを意識したまま行いましょう。

・腰を反らないよう注意しながら、体の背面をつかう意識で行いましょう。

おすすめポイント

普段から肩甲骨を動かすように腕を回すだけでも、上半身の後ろ姿は変わってくるはず。普段の習慣とトレーニングも組み合わせて、スッキリ美背中を目指しましょう!

後ろ姿にも自信が持てると、着たい服も増えそうですね! ご自身の体調や気分に合わせて無理なく続けてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

1日15回でOK!美姿勢&下半身痩せを同時に目指す「一石二鳥トレーニング」

その姿勢だと逆効果かも!? お腹痩せを目指すなら覚えておきたい「腹筋のコツ」

最近働きすぎてない?おうち時間が増える今知りたい「リフレッシュ方法」(AD)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。