GATTA(ガッタ) > Bodymake > なんか太った…と感じたら肩甲骨ストレッチ!1日1分で「憧れのスッキリ背中」を目指す
肩甲骨
bodymake

なんか太った…と感じたら肩甲骨ストレッチ!1日1分で「憧れのスッキリ背中」を目指す

2020.09.18 21:30

肩こりが辛い、最近二の腕が太くなった、首や鎖骨が埋まって太って見える。そんなときは肩甲骨が埋まって背中太りしているかもしれません。

そんなあなたに、ヨガインストラクターのyuukaさんが肩甲骨をほぐして背中美人を叶える方法をご紹介します。

1:肩甲骨を下げる

肩甲骨1

出典: GATTA

(1)正座や座った姿勢、立ったままでもOKです。

(2)両腕を頭上に持ち上げてひじを伸ばしましょう。

(3)両手を広げた状態で、腕を引き上げ息を吸います。

肩甲骨2

出典: GATTA

(4)息を吐きながらひじを下げ、肩甲骨を思い切り下げるようにします。このとき軽く手を握ります。

(5)20~30回繰り返します。

1回1回を丁寧に、肩甲骨をしっかり下げる意識で行いましょう。

2:肩甲骨を回す

肩甲骨3

出典: GATTA

(1)両ひじは軽く曲げ、肩甲骨を寄せるようにして腕を背中の方へ引きます。

肩甲骨4

出典: GATTA

(3)後方から下へ下げ、下から上へと回します。

(4)腕を後ろへ引くようにして肩甲骨をしっかり動かしましょう。

肩甲骨5

出典: GATTA

(5)30秒回します。

肩甲骨を回しながら、ゴリゴリとする感触があったら、その位置を丁寧に行ってみましょう。

 

コリがひどいと腕を数回回すだけでも疲れるはず。そんなときは休み休み行ってOKです。ほぐれていくと、楽に回せるようになってくるはず。ぜひ習慣化してみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

猫背で悩んでない?姿勢の悪さに気づいたときに試したい「簡単ヨガポーズ」2つ

体が硬すぎて開脚どころではない人も!1日5分だけで柔軟性UPを目指すストレッチ

最近働きすぎてない?おうち時間が増える今知りたい「リフレッシュ方法」(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」