GATTA(ガッタ) > Hair > 白髪染め以外の方法がこんなに!美容師直伝「白髪を目立たなくするテクニック」4選
5
hair

白髪染め以外の方法がこんなに!美容師直伝「白髪を目立たなくするテクニック」4選

2020.09.09 20:00

ふと髪を見たときに白髪を発見……! そんなときに試したい白髪をおしゃれに目立たなくする方法を美容師の堀江昌樹さんに伺いました。

1:ハイライトカラー

4

出典: GATTA

白髪をぼかす方法として1番おすすめなのがハイライトです! ハイライトは、ギャルみたい、おしゃれすぎる、ブリーチは嫌だなど思われがちですが、繊細なハイライトを入れることによって、白髪ではなく、ハイライトを入れているだけという風に見えます。

3

出典: GATTA

白髪を染めるというより、ハイライトで白髪をぼかすといったニュアンスをイメージしてください。白髪が増えてきても、ハイライトが増えたような雰囲気になるので目立つことはありませんよ。

2:パーマ

7

出典: GATTA

パーマをかけて、トップにボリュームを出しウェーブを作ることによって髪の動きがより繊細に、ふんわりとします。白髪が染まるというのではなくこちらも白髪をぼかして目立たなくするというイメージです。白髪に着目するのではなくウェーブに着目させることによって、目線の行きどころが変わってくるため、白髪を目立たせず、いつも以上におしゃれな雰囲気に。

ウェーブで雰囲気を変えることはかなりイメチェンになりますので、とってもおすすめです!

3:明るめカラー

5

出典: GATTA

白髪は白髪染めでないと染まらないと思われがちなのですが、通常のカラーでも大丈夫。通常のカラー剤に白髪染めを少しブレンドすると、明るめカラーで、なおかつ白髪もぼけてくれるという裏技もあります。

通常のカラーで明るくしても十分白髪は目立たなくなりますよ! ライフスタイルによって、明るくできない方もいるとは思いますが、明るめカラーは筆者一押しの白髪ぼかしです!

4:根元たちあげドライ

1

出典: GATTA

最もおうちでできる簡単白髪ぼかしは、ドライの方法を変えること! ドライは一般的に髪を乾かすものだと思われがちですが、筆者は白髪や薄毛に1番効果的だと思っています。

2

出典: GATTA

やり方は簡単。根元を左右に大きく振って根元にしっかりと温風を当ててください。そして髪をしっかりと乾かし、ふんわりと根本を立ち上げましょう。そうすることで根元の色味が気にならなくなります。

また、光の当たる場所や髪の流れる雰囲気が変わり、新しく生えてきた白髪やリタッチがあまり気にならなくなり、自然と白髪がぼけた印象になります。おうちでできる白髪ぼかしなのでぜひ実践してみてください。

 

今回は白髪をぼかすテクニックの一部をご紹介させていただきました。白髪に悩んだら、担当の美容師さんに相談してみてくださいね!

⇒こんな記事も読まれています

ゆるま湯がいい!? ヘアカラーを2ヵ月長持ちさせるためのセルフケアまとめ

すぐ巻きが取れちゃう…美容室帰りのパーマを長持ちさせるセルフケアまとめ

【パサつき・広がり・ぺたんこ髪】夏の三大髪悩みに!美容師直伝ヘアケア(AD)