GATTA(ガッタ) > Fashion > あれ、痩せた?重たくなりがちな「ロングワンピース」のスタイルアップテク5つ
ロングワンピース
fashion

あれ、痩せた?重たくなりがちな「ロングワンピース」のスタイルアップテク5つ

2020.09.07 22:00

楽ちんで、あらゆるシーンに対応してくれ、頼りになる“ロングワンピース”。とはいえ、面積が大きくボリュームもあるので、一歩間違えると重たく見えたり、太って見えたりという難点も。

そこで今回は、ロングワンピースで簡単に“スタイルアップ”を叶える5つのテクニックをご紹介します。

1:着るだけで、スタイルUPな「ウエスト切り替えのワンピ」に注目!

着るだけで即・スタイルアップを狙うなら、ウエストリボンや、高いウエスト位置で切り変えになっているデザインを選ぶのがおすすめ。腰位置を高く見せることができるので、着るだけでスタイルよく決まるんです!

2:重たく見えない!「リネン素材」を選んで

ボリュームがあって面積も大きいロングワンピースは、どうしても重たく見えがち……。そんなときは、軽やかな“リネン素材”を選べばOK! 涼しげなリネン素材なら、まだまだ暑さが続く初秋も爽やかに着こなせるのもポイント。

3:大定番の黒&紺ワンピースは、「シルバー系アクセ」で攻略!

やっぱり頼れる大定番“ブラック&ネイビー”のワンピースですが、ダーク色ゆえどうしても重たく見えがち。そのうえロング丈となればなおさら。そんなときは、“シルバーのジュエリーや時計”を合わせて軽やかな印象に仕上げるテクニックが有効。簡単なので、ぜひトライしてみて!

4:ベルト使いで、おしゃれ&スタイルUP効果が!

“ベルト”でウエストをしぼれば、メリハリが生まれてすっきりとした印象に。さらに、おしゃれ度がアップする特典付き。ロングワンピースの中でも重たく見えがちな黒ワンピもスタイルよく着こなせます。手持ちのアイテムで簡単にトライできるのでおすすめです。

5:「帽子&スカーフ」で目線を上げて、すっきり見え!

スタイルアップには、小物合わせも一つの手。そこで、おすすめしたいのが、キャップなど帽子を被ったり、首元にスカーフを巻いたりして、目線を上に集中させ重心を上げて全身をすっきり見せるテクニック。

“キャップ”でスポーツMIXすれば、旬のカジュアルスタイルが完成しますよ。 紫外線防止にもなるので、まだまだ日差しが強いこの時期におすすめのテクニックです。

 

大人っぽくて、おしゃれで楽ちんな、大人の頼れる相棒“ロングワンピース”。ちょっと意識するだけで、おしゃれも、スタイルアップも期待できるので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

【150㎝台コーデ】ベストな丈感って?バランスが難しいアイテムの「丈選び」のコツ5つ

【150CM台コーデ】スタイルよく着こなせる!小柄さん向けロングワンピースの攻略法5つ

【パサつき・広がり・ぺたんこ髪】夏の三大髪悩みに!美容師直伝ヘアケア(AD)

【画像】
Tinxi、DKSStyle、Street style photo、The Style Stalker、Mauro Del Signore / Shutterstock.com