GATTA(ガッタ) > Interior > 消耗品を変えるだけ! お風呂掃除の手間を減らしてくれたグッズ3つ
ヘアケアの固形石けん
interior

消耗品を変えるだけ! お風呂掃除の手間を減らしてくれたグッズ3つ

2020.08.22 20:30

普段から手間のかかる印象が強い“お風呂掃除”。湿度や気温が上がるこの時期は、ヌメリやカビなどの発生も増えて、さらに掃除が億劫に感じている方も多いのではないでしょうか。

特に浴室は、湿気をおびた細かいグッズが多いため、清潔を保つためには手間や時間がかかってしまいがちです。

そのため、まずはグッズを減らすことを心がければ、掃除はグンとラクになります。また一歩進んで、グッズを選ぶとき、衛生管理に手間のかからないものを選べば、ラク家事につながることも。

そこで今回はインテリアブロガーのsumikoさんに、変えただけで”掃除がラクになった“おすすめのバスグッズ3つを教えてもらいました。

1:スポンジから雑巾へ変えるだけ!掃除グッズも掃除時間も削減

浴室雑巾

出典: GATTA

「お風呂掃除には、少し大きめだったり傷がつきにくかったりする専用のスポンジを使っている」というのが、多くのご家庭ではないでしょうか。けれど、そのスポンジをマイクロファイバーなど”汚れを水だけで落とせる雑巾”に変えてみるだけで、驚くほどラク家事につながるんです。

まず、シャワーをかけながら雑巾でこすり洗いすれば、浴室専用の洗剤は不要になるメリットが。

また、“泡で洗ったら、次に水で流す”という二度手間の時間も短縮されます。

水垢なし

出典: GATTA

そして仕上げに雑巾で拭きあげれば、水垢予防のために水をきるスクイージーなどの道具もいらなくなります。

むしろ細かい溝部分も雑巾なら難なく拭き取れるので、浴室全体が水垢知らずに!

2:固形に変えるだけ!ボトルの底のヌメリから開放

固形石けん

出典: GATTA

浴室に多いボトル類は、一つ一つひっくり返して、カビとヌメリの掃除をするのがつきものです。この細かい作業には毎回手間取りますが、かといって、使うたびにボトルの水気を拭き取るのもさらに手間ですよね。

そんなときは、思い切ってボディソープを固形石けんに変えてしまうのも手です。

さらに、マグネット式の固形石けんを浮かせて収納するグッズを使えば、石けんトレーの掃除も不要に。ボトルに入れ替える手間や衛生管理も気にしなくてすみますよ。

3:ラックまでも不要に!思い切ってシャンプーも固形へ

ヘアケアの固形石けん

出典: GATTA

抵抗なくボディソープを固形に変えられたなら、ヘアケアグッズも固形石けんへ変えてしまえば、さらにラクになりますよ。

最近では、“オーガニック”、“ノンシリコン”、“天然由来100%”など、美容面でも注目された固形石けんのヘアケア商品も話題です。コンディショナーも固形のものがあるので、全てのボトルをなくすことも可能に。

その結果、小物を置くラックさえもなくすこともできてしまうので、細かい掃除が一切不要になります。

 

掃除が億劫に感じる空間は、不要なものをできるだけ減らすだけでなく、いつも使っている消耗品自体もメンテナンスの手間が減らせるものに見直してみましょう。もの選びの段階から工夫してみれば、さらにラク家事につながりますよ。

⇒こんな記事も読まれています

めんどうなお風呂掃除をラクにする!ワザあり「100均グッズ」3選

ズボラさんにおすすめ!「お風呂掃除」を一気にラクにするコツ3つ

よく触れるのに後回しにしがち?プロが教える「除菌&洗浄しておきたい場所」5つ(AD)