GATTA(ガッタ) > Hair > おろしても、巻いてもキマる!美容師おすすめ「垢抜けロブスタイル」カタログ
外ハネロブスタイル
hair

おろしても、巻いてもキマる!美容師おすすめ「垢抜けロブスタイル」カタログ

2020.08.08 21:30

一人一人、理想の髪の長さが違いますよね。肩上に抵抗があったり、鎖骨下だと長すぎたり……、短すぎず、長すぎないちょうどいい長さが魅力の“ロブスタイル”。おろしても暑苦しくなく、結べることでアップアレンジも楽しむことができるので、暑い夏にぴったりなんです。

そこで今回は美容師の堀江昌樹さんに、さまざまなスタイルを楽しめる“ロブヘア”を教えてもらいました。

1:誰にでも似合いやすい「内巻きワンカールロブ」

1

出典: GATTA

ロブの定番スタイル“ワンカールアレンジ”。毛先だけワンカールさせることで、より柔らかく、優しい印象に仕上がります。

また、攻めすぎないおしゃれな雰囲気が、どんなファッションにもなじみやすいのも魅力。あまり髪を巻かない方やアレンジが苦手な方に、特におすすめしたいヘアスタイルです。

髪を結んだときも、毛先がワンカールになっていることで、まとまりやすくなるのもうれしいポイント!

2:しっかりカールがおしゃれ「外はねスタイルロブ」

2

出典: GATTA

外ハネさせることでシルエットが映える、コテでしっかり巻いたロブスタイルです。

ロブのスタイリングは絶妙な長さであるため難しく、バランスがとりにくいのが難点。ですが、顔まわりの毛束をしっかりリバースに巻くことで、あごラインが引き締まり、よりスタイリッシュに見えます。

顔まわりを一巻きするだけでこなれた印象に仕上がるので、見た目よりもアレンジは簡単ですよ。このコテ巻きスタイルは上品さ、可愛さがある人気のスタイルです。

3:ツヤ感が演出しやすい「ストレート外ハネスタイル」

3

出典: GATTA

ストレートアイロンでつくる“外ハネロブスタイル”。少しモードな大人スタイルなので、年齢関係なく挑戦しやすいのがポイントです。

ストレートにすることで、ツヤ感が演出しやすくなるんです。髪質がきれいに見える裏技的ヘアスタイル!

ツヤ感が演出しやすいことで、カラーがより一層きれいに見えるので、透明感を演出したい方にもってこいです。

4

出典: GATTA

低めのお団子は、大人っぽく落ち着いた雰囲気が演出できる、おすすめのヘアアレンジ。スッキリまとまるので、夏でもすずしげな雰囲気を演出してくれます。また、おくれ毛をしっかり巻くことで、こなれ感もゲット!

 

アレンジや巻髪、ストレートとさまざまスタイルを楽しめる“ロブヘア”。暑い夏に向けて、ヘアスタイルを変えようか悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

美シルエットが3ヶ月間つづく!? 美容師直伝「長持ちショートヘア&ボブ」3つ

マスクと前髪の黄金バランス!人気美容師提案「明るい印象に仕上がる前髪」4つ

ノンシリコンを勘違いしているかも!? 美容家に聞いた「シャンプー」の選び方(AD)