GATTA(ガッタ) > Bodymake > 脚、パンパンになってない?下半身のむくみ解消を目指す簡単ストレッチ
むくみ
bodymake

脚、パンパンになってない?下半身のむくみ解消を目指す簡単ストレッチ

2020.07.25 20:00

梅雨時の体は、だるくなったりむくみやすかったり、お天気と同様にすっきりしない体の調子が長引くことがあります。とくにむくみが気になる時は、冷えに気をつけた方がいいかもしれません。

今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんに、いつの間にかむくんでだるくなった体をすっきりさせる方法を教えていただきました。

そけい部にアプローチして下半身をすっきりさせよう

むくみの気になる部位といえば下半身。

動きが悪くなりやすい股関節周りや、姿勢の崩れに関わる背中周りのコリなどを同時にケアすることで、むくみにくい体へとケアしていきましょう。すでにむくんでいたり、冷えを感じる下半身のためにもぜひ行ってみてくださいね。

むくみをケアし、姿勢を整えるポーズ

むくみ1

出典: GATTA

(1)ひざ立ちの姿勢になります。

むくみ2

出典: GATTA

(2)右脚を前に出し、ひざよりも少しだけ先に足を下ろします。

むくみ3

出典: GATTA

(3)息を吸いながら腰を下方へ落とし、両腕を頭上へ引き上げていきます。

(4)無理がなければお腹から少しだけ上体をそらすようにして左脚の付け根からお腹までの伸びを強化します。

(5)3秒キープして、(2)の姿勢まで戻ります。

(6)5セット繰り返したら、6セット目に5呼吸キープします。

(7)反対側も同様に行います。

 

はじめに数回伸ばす、ゆるめるの動きを繰り返すことで下半身の巡りをよくしていきます。適度にほぐれたところでキープをしていきましょう。

気持ちよく呼吸ができる範囲で体を伸ばし、無理のない心地よい状態で行ってくださいね!

⇒こんな記事も読まれています

座ったままでOK!ずっしり疲れた「腰回り」をケアする簡単1分ストレッチ

前ももを柔らかくして脚痩せを目指す!? 「ほっそり太もも」に近づく柔軟トレーニング

ノンシリコンを勘違いしているかも!? 美容家に聞いた「シャンプー」の選び方(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」