GATTA(ガッタ) > Bodymake > 前ももを柔らかくして脚痩せを目指す!? 「ほっそり太もも」に近づく柔軟トレーニング
脚やせ
bodymake

前ももを柔らかくして脚痩せを目指す!? 「ほっそり太もも」に近づく柔軟トレーニング

2020.07.15 20:00

肌見せが多くなる夏は、脚のラインが気になる季節。太もも、ふくらぎ、脚全体……と、人それぞれ気になる部位が異なりますが、今回は“太もも”にフォーカス! ヨガインストラクターのyuukaさんによると、ゴツゴツした印象を軽減するためには、太ももの前側のハリを見直す必要があるそう。

そこで今回はyuukaさんに、“太ももの引き締め”を目指す柔軟トレーニングを教えてもらいました。

太もも前後の筋肉バランスがカギ?

太ももの前側が張っていて、前に突き出たようなラインで悩んでいる方は、姿勢が反り腰であることが多く、太ももの後ろ側のお肉がつきやすくなっている場合があります。それは姿勢の崩れからくる“太もも前後の筋肉バランスの崩れ”が影響しているかもしれません。

動かしすぎている太もも前側のハリをほぐし、自然と太ももの後ろ側が動きやすい姿勢に整えると、バランスが取りやすくなり、悩み解決に近づけるはず!

「太ももの引き締め」を目指す柔軟トレーニング

脚やせ1

出典: GATTA

(1)ひざ立ちの姿勢になります。

脚やせ2

出典: GATTA

(2)右脚を大きく前に出して、左足の裏を下ろします。両手を右脚の両側につきましょう。

脚やせ

出典: GATTA

(3)左のひざを曲げて、足先を左手でつかみます。届かない場合は、タオルを足先に引っ掛けて補助しましょう。

(4)左の太ももの前側が伸びるところまで腰を落とすか、足先をお尻に近づけます。やりやすい方法でOKです。

(5)まずは20秒キープします。

(6)一度足先から手を離し、楽な姿勢で休み、残り2セット行いましょう。

(7)反対側も同様に行います。

 

ストレッチをしたあと、一度立ち上がってみましょう。楽に姿勢が伸びている感覚があればOKです。感覚がつかめない場合は数日間続けてみましょう。

続けていくことで、歩きやすくなっていることに気がつくはずです。ぜひ試してみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

ひざ周りが気になる…ショートパンツが似合う美脚を目指す「2週間追い込みエクサ」

座ったままできる!1ヵ月でスキニーが似合う「ほっそり美脚」を目指すエクサ

ノンシリコンを勘違いしているかも!? 美容家に聞いた「シャンプー」の選び方(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」