GATTA(ガッタ) > Hair > ふんわり感が再現しやすい!この夏おすすめ「柔らかボブ&ショートヘア」3選
hair

ふんわり感が再現しやすい!この夏おすすめ「柔らかボブ&ショートヘア」3選

2020.07.17 19:30

蒸し暑い日が多くなり、夏本番が近づいてきましたね。そんな髪に熱がこもりやすい季節は、ヘアスタイルをスッキリとした印象にしたくなりますよね。

そこで今回は美容師の今泉孝記さんに、重たくなりすぎない“柔らかショートヘア”を教えてもらいました。夏らしい爽やかな印象が手に入りますよ!

1:丸さと軽さのあるショートヘア

まず1つ目のスタイルは、丸いフォルムが柔らかい印象のショートヘア。

カタチは丸く収まるのに対して、毛先を束っぽくシュッと締まったラインにすることで、程よい重さと軽さを演出できます。

さらに前髪の横、顔周りの髪をサイドにつなげてカットしてあることで、肌の色がしっかり見えてくれてよりスッキリとした印象に。

巻いてふわふわに仕上げるのもすてきですが、ナチュラルなストレートに仕上げたスタイルが今っぽくておすすめです。

2:ライン感を残した「ハイトーンボブ&ショート」

次のスタイルは、パツッとしたラインとラフな外ハネ感は残した“ハイトーンボブ”。

重ためなラインを残しつつハイトーンにすることで、重さを感じさせない、グッと華やかな雰囲気に。

軽めのワックスをクシャクシャと揉み込んで、ドライな仕上げにするとよりふわふわした質感を楽しめます。自宅でのお仕事が多くなりいつもよりカラーリングを楽しめる方は、ハイトーンカラーに挑戦するチャンス!

3:束感をつくりやすい「耳かけショート」

最後は、スッキリとした印象を与える“耳かけショート”。

後頭部は丸く残しつつ、サイドは耳にかけられるくらいの長さにすることで、髪をおろしても耳かけしても楽しめる2wayスタイルに。耳にかけると、大ぶりなピアスが映えやすくなります。

ハードワックスを少しだけ揉み込むだけで、柔らかでメリハリのある束感が誰でもつくれます。スタイリングが難しいヘアオイルから卒業してみてもいいかもしれませんね!

 

髪に暑さがこもりやすい夏は、スッキリと軽い“柔らかショートヘア&ボブ”がおすすめ! ぜひスッキリとしたヘアスタイルで、すてきな夏をお過ごしください。

⇒こんな記事も読まれています

失敗しない!美容師に聞いた「透明感のあるショートボブ」のオーダー方法

スタイリング不要!? 美容室クオリティが毎日叶う「垢抜けショートヘア」3つ

意外と盲点だったかも!? 美容師に聞いた「梅雨にすべきヘアケア」3つ(AD)