GATTA(ガッタ) > Interior > 収納のプロはどうしてる?外出時のマスク忘れを防止する100均グッズ3つ
玄関ドアのマスク収納
interior

収納のプロはどうしてる?外出時のマスク忘れを防止する100均グッズ3つ

2020.07.06 21:00

今や外出時に欠かせない“マスク”。玄関前にポンと置いておくだけでは不十分かもしれません。マスク収納のポイントは、外出時にうっかり忘れないこと&衛生面に配慮すること。

そこで今回は整理収納アドバイザーのnonさんに、100均グッズで叶う“マスク収納”を教えてもらいました。nonさんが実際にマスク収納をしている場所と一緒に、それぞれどのような収納の使い分けをしているのか参考にしてみてください。

1:洗面所の収納棚

マスク収納

出典: GATTA

1ヶ所目は洗面所です。筆者は出掛ける前にマスク姿を鏡で確認したいので、洗面所でマスクをつけるようにしています。毎日使うモノなので、サッと取り出せるようにDAISOの『ねんどケース』に収納。

洗面所はほこりや湿度が気になりますね。筆者は個包装されたマスクを収納しているのでふたはしていませんが、個包装のモノでなければふたをすれば安心ですよ。

2:玄関のシューズクローゼット

玄関のシューズクロゼット内のマスク収納

出典: GATTA

2ヶ所目は、玄関のシューズクローゼットの中。

筆者は洗面所でマスクをつけますが、夫は玄関でマスクをつけます。こちらもサッと取り出しやすいよう、ふたをせずに収納しています。

毎日使うのでいつの間にかストックがなくなっていた……なんてことにならないよう、2つのケースにゆとりを持ってストックしています。このセリアの『ストレージケース』は、積んでもずれないので収納しやすいです。

ここでは個包装ではないタイプを収納していますが、扉付き収納内なのでほこりや衛生面はそれほど気になりません。

3:玄関のドア

玄関ドアのマスク収納

出典: GATTA

3ヶ所目は、玄関ドア。玄関のドアにはマグネット付きのポケットケースをくっつけて収納しています。急いでいるときはマスクを忘れそうになることもありますが、玄関ドアのマスクが目にとまり、出かける直前に気づいたことは数知れず……。

玄関に使用しているのは『マグネットポケット』。マグネットがくっつく場所であれば、どこでも貼り付けて収納できるように!

出かける直前に忘れたことに気づいても、わざわざ靴を脱いで洗面所へ取りに戻らずに済んでいます。

玄関ドアの収納は、どうしても衛生面が気になるので個包装されたマスクを収納するのがおすすめです。

マスク収納

出典: GATTA

今回紹介した収納ケースは、全部100均で買えるグッズです。どれも大人用の標準サイズにちょうどいいサイズですよ。右が『ねんどケース』で、左が『ストレージケース』です。

 

衛生面を考えるとふたつきのモノがおすすめですが、ふたがないほうがサッと使えて便利な場合もあります。ふたをする・しないは収納場所によって考えてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

マスクの定位置はココだ!プロ直伝「場所を変えるだけ」で生活がラクになるもの3つ

夏でも涼しく!洗って使える「ひんやりマスク」3選

よく触れるのに後回しにしがち?プロが教える「除菌&洗浄しておきたい場所」5つ(AD)

▼iOS版