GATTA(ガッタ) > Beauty > 実はNG!? 今日から見直したい「毛穴・黒ずみ」の勘違いスキンケア3つ
肌悩み
beauty

実はNG!? 今日から見直したい「毛穴・黒ずみ」の勘違いスキンケア3つ

2020.07.06 20:00

メイクをしても目立つ毛穴の黒ずみ、何とかしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。気づいたら皮脂詰まりや、ポツポツ黒ずみができてしまっているのに、なかなかケアするのが難しいもの。

実は正解だと思ってしていた毛穴ケアが、黒ずみや毛穴詰まりを悪化させるNG行為だった……ということも。

そこで今回は、美肌研究家の杉本由美さんに、やってしまいがちな毛穴のNGケアと正解ケアを教えていただきました。

1:やさしすぎる洗顔はNG!黒ずみの原因になっているかも

肌のためを思って、やさしい洗顔を意識することはよいことです。

しかし、やさしい洗顔が黒ずみの原因となってしまう場合も。肌への刺激を少なくしたいからと、洗浄力の弱い洗顔料で、時間もかけずにサッと済ませていませんか?

黒ずみの原因は、メイク汚れの洗い残しや、皮脂が落としきれていないことなど。そういった汚れを、洗浄力の弱いタイプの洗顔料で、サッと洗い流すことは難しく、汚れが落としきれていないことがほとんどです。

洗顔料はしっかりと泡立て、素早い洗顔よりもメイクをきちんと落としきることを意識しましょう。

2:キケン! しぼり出しは絶対NG

毛穴の皮脂詰まりを見つけたら、ムギューっと指でつまんで、しぼり出してしまっていませんか?

確かに毛穴に詰まっていた皮脂を、取り除くことはできます。

しかし、これをしてしまうと肌を傷つけるだけでなく、無理に皮脂を出すことで毛穴を広げてしまうことに。そうすることで、広がった毛穴には皮脂がたまりやすくなるため、皮脂詰まりのスパイラルから抜け出すことができなくなってしまいます!

毛穴の皮脂詰まりを取り除くなら、スチーマーなどで毛穴を開いてから洗顔をしたり、綿棒にオイルを含ませ小鼻をクルクルとマッサージしたりする方法などがおすすめです。

3:ベタつきが気になっても「控えめ保湿」はNG

ベタつきが気になるからと、さっぱりタイプのスキンケアをセレクトしたり、保湿を少し控えめに仕上げたりするかもしれません。

これが実はNG。毛穴詰まりや黒ずみの原因は、主に過剰な皮脂分泌。その過剰な皮脂分泌の原因のひとつに、乾燥があげられます。

肌は潤い不足を感じたら、バリア機能低下を抑制しようと、天然保湿成分となる皮脂を分泌し、肌を守ろうとします。これが過剰な皮脂分泌につながってしまうことも。

そのため保湿はしっかり行うのがマスト。油分が多いタイプのものは控えめにしても、化粧水などでしっかり保水をしておくことで余分な皮脂分泌の回避が期待できます。これからの季節、お風呂上りに冷やした化粧水で潤いを与えながら、毛穴を引き締めるといったケアも気持ちがよくておすすめですよ。

 

自己流で思わずやってしまいがちな、毛穴のNGケアと正解ケアをご紹介しました。

これから皮脂分泌が盛んになり、こまめな毛穴ケアが必要になる季節。間違ったケアで毛穴の黒ずみを悪化させないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

気になる毛穴汚れに!爽やかな使い心地がクセになる「プチプラ洗顔コスメ」3つ

【2,500円以下】毛穴をカバー!コスメ好きが驚いた「プチプラファンデ」3つ

意外と盲点だったかも!? 美容師に聞いた「梅雨にすべきヘアケア」3つ(AD)

▼iOS版

【画像】
Pangaea、プラナ / PIXTA(ピクスタ)、Reshetnikov_art / shutterstock

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」