GATTA(ガッタ) > Interior > 【100均】かゆいところに手が届く!プロに聞いた「あると便利な収納グッズ」3つ
マグネットフック
interior

【100均】かゆいところに手が届く!プロに聞いた「あると便利な収納グッズ」3つ

2020.06.27 21:30

今や生活には欠かせない存在の“100均アイテム”。収納アイテムとして使えるものが多く、手頃な価格で購入できるのが何よりの魅力ですよね。しかし、手軽に購入できるがゆえに、失敗もつきもの。せっかくなら本当に“使える”便利なアイテムを選びたいですよね。

そこで今回は整理収納アドバイザーのmaikoさんに、あると便利な“100均の収納グッズ“を教えてもらいました。

1:ブックエンド

ブックエンド

出典: GATTA

本を立てるだけでなく、収納アイテムとしても便利に使えるのが“ブックエンド”。

クローゼットの引き出しで仕切りがわりに使ったり、洗面所でタオル収納の支えに使ったりと、メインの収納アイテムとして使うよりも、「この収納にもう一工夫したら使い勝手がアップしそうだな」といったときに役立つアイテムです。

仕切りや支えとして使う場合には、収納するモノの量が増減するのにあわせて、必要なときにだけ使うことができます。収納ケースを使うよりも、フレキシブルに使えることがメリットです。スリムでかさばらないので、収納場所の隅にいくつかスタンバイさせておいてもいいですね。

2:マグネットフック

マグネットフック

出典: GATTA

ちょっとしたモノを下げて収納するのに、役に立つのが“マグネットフック”。

キッチンでは冷蔵庫やレンジフード、洗面所では洗濯機、玄関では玄関ドア……など、マグネットが使える場所は多く、収納として使わない手はありません。

キッチンのような道具の多い場所では、置く収納に比べて、下げる収納は定位置化しやすいため、使い勝手よくすっきりと収納できます。また、バスルームの壁でもマグネットを使える場合が多く、掃除グッズや子どものおもちゃなどを下げて収納するのに便利。

マグネットフックは収納場所がほしいときに、新たにスペースをつくることができる便利なアイテムです。

3:半透明の小物ケース

小物ケース

出典: GATTA

細かいモノを収納するのに便利な“小物ケース”。

切手や手芸小物、クリップなど常備しているモノ以外でも、使いかけの残りを保管するために、小物ケースが必要なときがありますよね。そんなときに便利なのが、中身の分かりやすい半透明の小物ケースです。

バラバラしてしまうモノを保管するだけなら、ちょっとした小箱やお菓子が入っていた缶など、何かに使えそうだと取っておいたケースで十分。しかし、中身が見えないケースに収納したモノはいつの間にか存在を忘れてしまい、必要なときに見つからないことも多いのが実際のところ。

わざわざ購入するまでもないと思いがちな小物ケースですが、100均アイテムなら気兼ねなく購入できるのがうれしいポイントです。いくつか常備しておくことで、小物収納のストレスがなくなりますよ。

 

ちょっとしたときに役立つ、“あると便利な100均アイテム”。ぜひお部屋の収納に取り入れてみてくださいね。

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

【上半期】リアルに活躍!反響が大きかった「プロ愛用の100均グッズ」7つ

【100均】まだ使ってないの?プロが便利すぎて思わず買い足した優秀グッズ3選

よく触れるのに後回しにしがち?プロが教える「除菌&洗浄しておきたい場所」5つ(AD)