GATTA(ガッタ) > Beauty > キレイな肌ずっと続く!プロが実践する朝の簡単&たっぷり保湿スキンケア
キレイな人は仕込んでた…!夏でもツヤ肌をキープする「メイクをする前にしておきたいスキンケア」3つ
beauty

キレイな肌ずっと続く!プロが実践する朝の簡単&たっぷり保湿スキンケア

2020.06.27 19:30

「ファンデーションのノリが悪い」「エアコンで乾燥して肌がカサカサ……」と、お悩みのあなた。もしかして、朝のスキンケアがおざなりになっていませんか?

朝のスキンケアでしっかり保湿しておくと、ベースメイクの仕上がりもキープ力もグッとアップするんです!

そこで今回は、美容ライターのめぐっちょさんにメイクをする前に実際に仕込んでいるスキンケアを教えていただきました。仕事や家事で忙しい読者の皆様でも簡単にできるケアばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

1:「オイルを使ったマッサージ」で血行促進&ツヤ肌に

筆者が、メイク前に必ず行うのは“オイルを使ったフェイスマッサージ”。

オイルを顔全体に塗りながら、力を入れず、優しく行うのがポイントです。ポッと血色がよくなり、あとに使うスキンケアの浸透もよくなる感じがします。メイクにツヤを与えたいときは、スキンケアの最後にもオイルを仕込むことも。肌から発光するようなツヤを演出します。

キレイな人は仕込んでた…!夏でもツヤ肌をキープする「メイクをする前にしておきたいスキンケア」3つ

出典: GATTA

乾燥が気になるときは『ビオオイル アルガンオイル』を。オイル初心者さんには、オイルと化粧水が2層式になっている『ネクターブラン ウォーターオイル デュオ』がおすすめ。さっぱりとした使用感でベタつきにくく、夏のケアにもピッタリです。

【商品詳細】
メルヴィータ『ビオオイル アルガンオイル』 / 10ml 1,500円(税抜)・50ml 3,600円(税抜)・125ml 7,200円(税抜)
メルヴィータ『ネクターブラン ウォーターオイル デュオ』 / 50ml 4,000円(税抜)

2:「化粧水をハンドプレス」して、みずみずしい肌をキープ

オイルを使ったマッサージが終わったら、化粧水をしつこいくらいに肌に入れ込みます!

手のひらに化粧水をたっぷりとり、顔全体になじませてから、カサっとしている部分や、乾燥しやすい目の周りや口元に化粧水を重ねづけ。

最後に手のひらで顔を包み、ハンドプレスをします。このひと手間で、チャチャっと化粧水を塗るよりもうるおいが保たれ、肌がモチモチになる感じがしますよ。

キレイな人は仕込んでた…!夏でもツヤ肌をキープする「メイクをする前にしておきたいスキンケア」3つ

出典: GATTA

筆者はプレ化粧水として『ハトムギ化粧水』をたっぷりと使ったあと、精油の香りで癒される『ハイドレーティング ローション』を使い、みずみずしい肌を目指しています。

【商品詳細】
ナチュリエ『ハトムギ化粧水』 / 650円(税抜)
ドゥーナチュラル『ハイドレーティング ローション [ディープ モイスチャー]』 / 2,200円(税抜)

3:「ながらシートマスク」で、ふっくらハリ感アップ

夜のリラックスタイムに、まったりと使っていたシートマスク。

試しに朝も使ってみたら、化粧のノリがグンと上がり、手放せない存在に! 何かと忙しい朝。掃除や洗濯をしながらでもケアできるよう、肌に密着するものを選ぶようにしています。

「丁寧にスキンケアをする時間がない……」という方でも、手軽に肌を整えることができるはず。

キレイな人は仕込んでた…!夏でもツヤ肌をキープする「メイクをする前にしておきたいスキンケア」3つ

出典: GATTA

筆者の朝用シートマスクはこちら。肌をふっくらさせたいときは『毛穴撫子』、しっかりと保湿したいときは『ミノン』のものを選ぶことが多いです。

【商品詳細】
毛穴撫子『お米のマスク 』 / 10枚入り 650円(税抜)
ミノン『アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク』 / ノープリントプライス

 

筆者の朝のルーティンスキンケアをご紹介しました。

スキンケアでしっかりと土台をつくっておけば、夜までキレイな肌が続くはず。いつものスキンケアにプラスして、夏のメイク崩れを防ぎましょう!

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

乾燥知らずのうるおい肌へ!夏でも快適に使える保湿&美白アイテム5選

透明感の差はココにあり!コスメマニアがこっそり仕込む「おすすめ下地」3つ

スタイリング要らず!? 美髪を目指すために「夜に仕込んでおきたい」ヘアケア(AD)

※価格は編集部調べ
※使用感には個人差があります