GATTA(ガッタ) > Bodymake > 気持ちよい目覚めが叶うかも!? 朝起きてすぐベッドの上で試したい「簡単ヨガ」
朝ヨガ
bodymake

気持ちよい目覚めが叶うかも!? 朝起きてすぐベッドの上で試したい「簡単ヨガ」

2020.06.25 19:30

朝、気持ちよく目覚めていますか? なかには、朝起きたときから腰や背中がガチガチに固まって痛かったり、寝起きが悪くていつまでもぼーっとしたりしてしまう方もいるはず。そんなときは目覚めをすっきりさせるために、ベッドの上でできる“ヨガポーズ”で体を起こしましょう。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、朝起きて試したい“簡単ヨガポーズ”を教えてもらいました。深い呼吸とともに気持ちよく固まった体を伸ばしていきましょう。

ベッドや枕があわないと体がこる!?

慢性的な腰の疲れや首の痛み、コリなどがある人は、もしかしたらベッドのマットレスや枕があっていあい可能性があります。または、うまく寝返りが打てず、寝ている間に体が固まっているかもしれません。

朝起きたときから疲れを感じる場合は、起き上がる前にベッドの上で優しく体を伸ばしていきましょう。

朝起きてすぐに試したい「優しいヨガストレッチ」

朝ヨガ2

出典: GATTA

(1)四つ這いの姿勢になります。

朝ヨガ3

出典: GATTA

(2)左手を内側から回し、指先を胸のほうへ向けながら、ひじを曲げます。

(3)息を吐きながら胸を沈めて、胸から腕、肩甲骨周りを刺激します。

(4)息を吸いながらポーズを緩め、再び深く息を吐きながら手首を返し、胸を沈めましょう。

朝ヨガ5

出典: GATTA

(5)5回程度行ったら、反対側も同様に行います。

(6)続いて左腕を前方へ伸ばし、手のひらを上に向けましょう。

(7)息を吸います。息を吐きながら左側へ体重をかけ、自重で腕のつけ根から体側を伸ばしていきましょう。

(8)深くゆっくり呼吸します。吐く息で強度を強め、吸う息で少し緩めます。

(9)20秒程度キープしたら、反対側も行います。

朝ヨガ

出典: GATTA

(10)両腕を前方へ伸ばし、手のひらを下に向けましょう。息を吐きながら胸を沈め、背中全体を伸ばします。

(11)20秒程度キープしましょう。

(12)終えたらかかとにお尻を下ろして、呼吸を整えます。

 

一通り体を伸ばすと、目がさめるはず! 体も動きやすくなってすっきりしますよ。寝起きが悪い日や朝から疲れを感じるときは、ぜひ試してみてくださいね。

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

起きたらパンパンの顔に!寝る前と朝30秒の「スッキリ小顔」ストレッチ

毎朝グーッと伸びるだけ!布団で1分「つまみ食いコントロール」ストレッチ

おうち時間どう使う?美容ライターがリアルに愛用してるお手軽ケアアイテム(AD)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」