GATTA(ガッタ) > Beauty > 透明感の差はココにあり!コスメマニアがこっそり仕込む「おすすめ下地」3つ
WATOSA/IPSA/CEZANNE
beauty

透明感の差はココにあり!コスメマニアがこっそり仕込む「おすすめ下地」3つ

2020.06.19 21:00

夏のベースメイクは、涼しげな透明肌の演出を楽しんでみませんか? ナチュラルな透明感を演出するには、ファンデーションの前に塗る“下地&コントロールカラー”へのこだわりが肝心です。

そこで今回は美容ライターの島田史さんが、実際に愛用している“下地&コントロールカラー”を教えてくれました。くすみを隠して、クリアな肌へと導いてくれる優秀コスメばかりです!

1:IPSA「コントロールベイス(ピンク)」

IPSA コントロールベイス

出典: GATTA

今筆者が最も愛用しているコントロールカラー&化粧下地が、IPSAの『コントロールベイス(ピンク)』! 血色感がなくてくすみがちな筆者の肌ですが、『コントロールベイス(ピンク)』を使うと、自然と顔色がよくみえます。

同シリーズはピンクのほかにイエロー・ブルーがあり、IPSAの肌診断で自分に必要なカラーを教えてもらえます。

自分にあったコントロールカラーを使うようになってから肌を褒められることが増えました……!

IPSA コントロールベイス テクスチャー

出典: GATTA

肌なじみがよく、とても軽やかに密着しますが、重みを全く感じないテクスチャー。写真でも分かるように柔らかいピンクなので、地肌から浮くことなく、ナチュラルな透明肌を演出してくれます。

キープ力が高く、日中の塗り直しも必要ありません。自然な肌色補正が実現するコントロールカラーをお探しの方に、とてもおすすめのアイテムです!

【商品情報】
IPSA『コントロールベイス(ピンク)』 / 3,080円(税込)

2:WATOSA「ニュアンスカラーズ no.411 azur」

WATOSA ニュアンスカラーズ

出典: GATTA

メイク上級者の仕上がりが叶うコントロールカラーパウダーが、WATOSAの『ニュアンスカラーズ no.411 azur』! “azur(アジュール)”のとても絶妙な水色が、肌にすっと溶け込んでいきます。

ファンデーションブラシでサッと塗るだけで、くすみの目立つお疲れ顔に優しい透明感・立体感をもたらしてくれます。

WATOSA ニュアンスカラーズ

出典: GATTA

下地の上から塗ると、写真のような見え方に。“azur”のカラーは、くすみがちな目元に使うのがおすすめ。アイメイクの前にまぶた全体に仕込むように使うことで、すっきりとしたクリアな目元が叶います!

まさにベースメイク&アイメイクの隠し味のような上級アイテムです。

【商品情報】
WATOSA『ニュアンスカラーズ no.411 azur』 / 3,300円(税込)

3:セザンヌ「皮脂テカリ防止下地 ライトブルー」

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

出典: GATTA

「長時間崩れない」と、口コミでも大人気のセザンヌ『皮脂テカリ防止下地 ライトブルー』。乾燥肌の筆者は頬の崩れやすさが気になりましたが、“皮脂テカリ防止下地”なだけあり、べたつきがちなTゾーンはやはり崩れにくくなった印象。

ライトブルーは、透明感あふれるとてもきれいな色合いです。白浮きせずに肌になじんでくれます。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

出典: GATTA

水っぽいテクスチャーで、ファンデーションを重ねても重みが出ません。筆者の使用感ではリキッドよりもパウダーファンデーションとの相性がよく、ベースメイクをナチュラルに仕上げたいときに活用しています。

600円(税抜)でUVカット機能も備えている、コスパのいいプチプラ下地です。

【商品情報】
セザンヌ『皮脂テカリ防止下地 ライトブルー』 / 600円(税抜)

 

ベースメイクは“自分の肌に必要な色”を選ぶことが大切です。下地やコントロールカラーを自分の肌色に合ったものを選ぶことで、コンシーラーやファンデーションなしでも美しい透明肌を演出できることも。

ぜひ下地の色味に注目して、ベースメイクを選んでみてくださいね。

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

くすみカバーが叶って1,200円以下!? 「コスパ抜群パウダーファンデ」3選

マスクで肌がガサガサに…仕込めばうるおう「プロ愛用」の保湿下地4つ

スタイリング要らず!? 美髪を目指すために「夜に仕込んでおきたい」ヘアケア(AD)

※価格は編集部調べ