GATTA(ガッタ) > Fashion > 【150cm台コーデ】試着しなくてもOK!? 低身長が「通販」で買うときのポイント5つ
シャツ&ブラウス
fashion

【150cm台コーデ】試着しなくてもOK!? 低身長が「通販」で買うときのポイント5つ

2020.06.05 21:00

まだまだ不要不急の外出を控えるいま、“ネットショッピング”の利用が増えた方も多いはず。とはいえ、ネット通販は試着できず、サイズ感やバランスなど分からないため、低身長さんは特に買うときに勇気がいりますよね。

そこで今回は、ネット通販で買うときに失敗しづらくなる“低身長さんのためのチェックポイント”をご紹介します。

1:Sサイズ女子が、真っ先にチェックすべきは「ワンピース」

サイズ感がアバウトでOKな“ワンピース”は失敗が少ないので、実際に着ることができないネット通販でも狙い目。ただし、低身長さんがもう一つ重視したいのが“丈感”。おすすめは、あえてのロング丈です。

裾が長いときはヒールを履いて調整すれば大丈夫なうえに、今っぽさも手に入る優れもの!

一方、避けた方がいいのは“ひざ丈”で着るデザイン。脚の長さは個人差があるので、実際に着てみたときの失敗率が高く、またカバーするのも難しいので避けたほうがいいでしょう。

2:ロングワンピースなら…シルエット&ウエストのデザインが鍵! 

そんな“ロングワンピース”の中でも、小柄さんが選ぶときのポイントは大きく分けて2つ。

(1)すっきりとした“Aラインシルエット”か“Iライン”
(2)ウエスト部分は、“ハイウエスト切り替え”デザイン

この2つのポイントを意識すれば、よりバランスよく、スタイルよく見える効果も期待できますよ。

3:シャツ&ブラウスなら…Sサイズだからこそ似合う「ボリューム袖」を

トップスならこの時期重宝するのが“シャツ&ブラウス”。でも、Sサイズさん的には袖の長さや肩幅が心配ですよね。

そんなときは“ボリューム感のある袖”がおすすめ! パフ袖やバルーンスリーブなどの人気の“ボリューム袖”なら、多少合わなくても満足できる着こなしができるはずですよ。さらに、小柄さんが着ることで華奢見え効果が倍増する魅力も。

4:ロングスカートなら…「アシンメトリーな裾」がポイント

人気の“ロングスカート”ですが、低身長さんにとって丈感が心配。試着ができないと、なおさら手を伸ばしにくいですよね。

ですが、 “アシンメトリーな裾”ならごまかしが効くので、失敗する可能性が少なくておすすめです。モード感も高まって、おしゃれ見え効果も!

5:ワイドパンツなら…「とろみ素材&ハイウエスト」を選んで

毎シーズン大人気の“ワイドパンツ”ですが、低身長さんにとってサイズ感やバランスが難しいので、ネットだと買いにくいですよね。ですが、実は落ち感のある“とろみ素材”なら、試着できなくてもフィットしやすいんです。脚のシルエットがほどよくわかるので、着させられている感が少ないです。

また“ハイウエスト”デザインであれば、低身長さんでもバランスがとりやすいのもうれしいポイント。

 

今回ご紹介したポイントは、試着ができないネットショッピングをする際はもちろん、普段のショッピングでも有効です。ぜひオンラインで洋服を選ぶときの参考にしてくださいね。試着できないからと、すてきな洋服を諦めないで!

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

【150cm台コーデ】一瞬でこなれ見え!「ロングプリーツスカート」の着こなしテク5つ

【150cm台コーデ】太ってみえない!低身長さん向け「白」の着こなしテク5つ

おうち時間どう使う?美容ライターがリアルに愛用してるお手軽ケアアイテム(AD)

【画像】
※Ferruccio Dall'Aglio、The Style Stalker、Creative Lab 、 Ekateryna Zubal、Luca Ponti、Street style photo / Shutterstock.com