GATTA(ガッタ) > Hair > 美容師が教える簡単テク!ショートヘアを「プロ級にスタイリングする」たった2つのコツ
ショートスタイリングテク
hair

美容師が教える簡単テク!ショートヘアを「プロ級にスタイリングする」たった2つのコツ

2020.05.23 21:30

最近はショートヘアの素敵な写真をSNS等で見る機会がかなり多くなってきた気がします。写真を見て美容室でカット、スタイリングしてもらい素敵になったのは良いけど、「自宅に帰ってスタイリングしてもうまくできない……」なんてお悩みはありませんか?

今回は、美容室とおうちでのスタイリングの仕上がりの差を埋めるべく、美容師の中島勝吾さんに“中島流、カットをきれいに見せるスタイリング法”をレクチャーしていただきました! ポイントを押さえればおうちでも簡単にできるのでぜひ試してみてください。

1:ドライヤーは「根元を起こすように」

カットが綺麗に切られていることが大前提で話をさせていただきます。

まずはドライヤーの当て方です。ドライヤーは必ず”根元を起こすように”当ててください。とくにトップに意識して空気を入れるように乾かすと良いです。

本当は濡らしてからするのが良いですが、朝は時間がないと思うので朝シャンしない方は乾いた状態でも大丈夫です。

美容室と自宅でのスタイリングの仕上がりはここで差がでるんです。丁寧に根元からしっかり乾かしてくださいね。

2:スタイリング剤は「下から持ち上げるように」

次にスタイリング剤のつけ方です。手のひらだけでスタイリング剤を伸ばす方が多いですが、”指の間”にもしっかり伸ばしてください。

つけるときは必ず下から髪をもちあげるようにしてください。もみあげや襟足は根元付近からつけていただいて大丈夫です。もみあげ、耳周りの毛にしっかり根元から剤がついていることで耳かけもしやすくなります! 指の間を使ってしっかり馴染ませましょう。

そしてトップに手に残ったスタイリング剤をつけます。このとき、トップの根元にはスタイリング剤をつけないように注意してくださいね。

全体の毛先は特にしっかりめに馴染ませましょう。毛先がパサついていると全体的に乾燥し痛んで見えてしまいます。

あとは手ぐしで毛流れを作ってあげるだけ! このとき、トップにだけ潰れないようにホールドスプレーをふってあげるとフォルムがきれいにキープされますよ。全体ふってしまうとパリパリになり、その後のスタイルチェンジもしにくくなるので気をつけてくださいね。

スタイリング画像

出典: GATTA

前から見ても横から見ても“ひし形”のシルエットになるようにするのが美フォルムのポイントです。

 

カットがしっかり切れていれば手順通りにスタイリングするだけで美容室クオリティーがおうちでも再現可能です! ぜひ一度試してみてください。

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

毎日が美容室帰り!美容師に聞いた自宅でショートヘアをスタイリングするコツ3つ

脱ぺたんこ!美容師が教えるショートヘアに「ボリュームを出す」ポイント

SNSで話題沸騰中!この春大注目の「カスタマイズヘアケア」とは(AD)