GATTA(ガッタ) > Interior > その手があったか…!プロ絶賛「毎日の家事がラクになる」神グッズ3つ
使い終わった換気扇フィルターの画像
interior

その手があったか…!プロ絶賛「毎日の家事がラクになる」神グッズ3つ

2020.05.13 20:30

忙しい毎日のなかで、めんどくさくてもやらなくてはいけない“家事”。少しでもラクになったらうれしいですよね。

そこで今回は整理収納アドバイザーのnonさんに、使ってみて“実際に家事がラクになったグッズ”を教えてもらいました。

1:換気扇フィルター

洗面所の換気扇の画像

出典: GATTA

高い位置にあることで視界に入りにくい、トイレや洗面所などの換気扇。つい掃除を忘れてしまって、気づいたらほこりだらけだった……という経験はありませんか?

掃除をするには踏み台が必要ですし、高い場所なので掃除するのも一苦労ですよね。

使い終わった換気扇フィルターの画像

出典: GATTA

そんな換気扇の掃除をラクにするため、筆者はトイレと洗面所の換気扇に“フィルター”を貼っています。フィルターを貼っておけば、汚れたフィルターは捨て、あとは新しいフィルターに交換する前に、換気扇を軽く拭く程度でOK! かなり手間が省けますよ。

換気扇フィルターの画像

出典: GATTA

購入したフィルターには専用のマジックテープが付いていることが多いですが、そのまま貼ると換気扇本体の粘着跡が気になることも。そのため筆者は粘着跡が残らないマスキングテープで貼り付けています! 薄くて軽いフィルターなら、マスキングテープでも剥がれることはありませんよ。

キッチンの換気扇にフィルターを貼っていても、意外にトイレや洗面所には貼っていない方が多いです。100均で手に入りますので、ぜひお試しください。

2:クイックルハンディ

クイックルハンディで照明を掃除している画像

出典: GATTA

筆者は使い捨ての掃除グッズを使うことが多いのですが、その中でも特に便利だと思うのが『クイックルハンディ』です。棚の上のほこり掃除は、もちろん壁の掃除もラクに叶うので、「めんどくさいから」と後回しにすることがなくなります!

伸びるタイプの『クイックルハンディ』は最大約1mまで伸びるので、踏み台がなくても天井まで届きます。ヘッドの角度を変えれば、エアコンの上や照明の掃除も簡単に。

モップが汚れてきたら、冷蔵庫や洗濯機の隙間のほこりを掻き出したり、ベランダの壁も掃除したりと、汚れがたまりやすい部分を掃除してから捨てるようにすると、余すことなく使い切った感がでるのでおすすめ! どんなに汚れても“洗わなくていい”というだけで気がラクになり、思いきり掃除することができます。

3:マグネットシャンプーボトル

浴室壁面収納の画像

出典: GATTA

お風呂の掃除が苦手な筆者は少しでも掃除をラクにするため、浴室小物類は壁面収納にしています。

シャンプーボトル、石鹸置き、シェーバーなどは壁にくっつけて収納! シャンプーボトルの底がぬるぬるすることもなく、わざわざボトルを動かしてカウンターや棚の掃除をしなくていいので掃除がグッとラクになりますよ。

 

「めんどくさいから」「大変から」と後回しになってしまう家事。どれも簡単に手に入るグッズばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

格段にすっきり片付く!? 収納のプロが手放せない「優秀100均アイテム」3つ

オンラインでも買える!プロおすすめ「ラク家事を叶える」無印良品グッズ7つ

毎日使う場所だからこそこだわりたい!プロがやっている「おしゃれなお風呂場を作るコツ」(AD)