GATTA(ガッタ) > Hair > 毎日のドライヤーで美髪を目指す!美容師直伝「効率的に髪を乾かす」コツ
毛先を乾かす女性
hair

毎日のドライヤーで美髪を目指す!美容師直伝「効率的に髪を乾かす」コツ

2020.05.18 20:00

毎日行うドライヤーは面倒で「できることならやりたくない……」と思っている方も多いのではないでしょうか。

美容師の野澤琢眞さんによると、ドライヤーで髪を乾かすことはとても大切で、かけ方次第で髪の状態はかなり変わってくるそう。

今回は野澤さんに、髪を効率的に乾かすコツを教えてもらいました!

ドライヤーは髪を乾かすだけじゃない!?

そもそもドライヤーは髪を乾かすだけではなく、髪をいたわることができるのをご存知でしたか?

ドライヤーで髪を乾かすことで、髪の表面のキューティクルを整え、髪の手触りを良くしたり、洗い流さないトリートメントの浸透が期待できたりするんです。スタイリングするときも、しっかりとドライヤーをあてておくと、スタイリングが楽になりますよ。

ドライヤーで髪を乾かすと意外と良いこともたくさん。面倒がらずに丁寧に行いましょう。

ドライヤーの基本のあて方

根元から毛先に向かって

まずは、毛量の多い根元の髪を立ち上げるようにしっかりと乾かし、その後毛先を乾かすようにしましょう。

毛先を乾かす際はキューティクルを整えるように、上から風を当てて乾かします。

熱風で乾かして冷風をあてる

熱風をあてた後は冷風をあてましょう。

そのとき、冷たくなる場所があれば乾き切っていない証拠。改めて熱風をあててしっかりと乾かすようにしてください。

効率的に髪を乾かすコツ

ドライヤーは毎日しなければならないのでなかなか大変な作業。とくに髪が長い方や、毛量の多い方は髪を乾かすのに時間がかかってしまうので面倒だと思います。効率的な乾かし方でささっと終わらせましょう。

ポイントは2つ。

1:タオルドライを入念に

まずお風呂あがりのタオルドライをしっかりと行いましょう。特に毛量の多い後頭部の根元を重点的にタオルで水分を取り除いてください。

これをすることでドライヤーをかける時間が少なくて済みます。

2:髪をめくりながら風をあてる

ドライヤーの熱風を熱くない程度に髪から離し、ドライヤーを持ってない側の手で髪をめくりながら風をあてましょう。髪全体に風が行き渡るようにまんべんなく行ってください。

乾かす前に、洗い流さないトリートメントをつけることで髪の状態を整えることができます。しかし、つけ過ぎてしまうと髪が乾きにくくなってしまうので、トリートメントは“最小限の量”を“毛先のみ”につけるようにしてください。

 

ドライヤーは、大変な作業ではありますが、髪を乾かすこと自体がヘアケアになります。

逆にドライヤーのかけ方を間違ってしまったり、ドライヤーをするのをサボってしまうと髪の状態がどんどん悪くなってしまうことも。

必ず毎日の習慣に取り入れて髪の状態を整えるようにしてみましょう。

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

あなたの髪は大丈夫?美容師が教える「おうちヘアケア」のコツ3つ

美容室帰りを再現できる!? プロが教える「ツヤ髪」へ導くお風呂上りのヘアケア

SNSで話題沸騰中!この春大注目の「カスタマイズヘアケア」とは(AD)

【画像】
Dmitry Lobanov、Alliance Images、 TORWAISTUDIO / shutterstock