GATTA(ガッタ) > Interior > これを守れば簡単スッキリ!シンプルな「ミニマリスト的」キッチンづくりのコツ4つ
ミニマリストのキッチン
interior

これを守れば簡単スッキリ!シンプルな「ミニマリスト的」キッチンづくりのコツ4つ

2020.05.04 22:00

雑誌やSNSで見かける、すっきりと整ったキッチン。その潔いシンプルさは、おしゃれに見えるだけじゃなく、機能的で使い勝手もよさそうですよね。

そこで今回は、整理収納アドバイザーのmaikoさんに、シンプルな“ミニマリスト的”キッチンづくりのポイントを教えていただきました。

道具は厳選して

キッチンツール

出典: GATTA

キッチンをシンプルに整えるには、まずは道具を厳選しましょう。

必要なモノだけで構成されたキッチンは、見た目がすっきりするだけでなく、道具の取り出しや片付けもスムーズになり、家事の効率アップも期待できます。

毎日のように使っているモノを基本の道具とし、それ以外のたまにしか使わない道具は、本当に必要なモノなのかを見直しましょう。同じモノを複数持っている場合や、他のモノで代用できる場合は、手放してしまった方が収納スペースにゆとりができ、結果として作業の効率が上がる場合もありますよ。

収納の中にしまう

食器棚

出典: GATTA

キッチンをシンプルなイメージに見せたい場合は、なるべくモノを出したままにしないことがポイントです。

よく使うモノは、“見せる収納”として出したままにしておきたい気持ちもありますが、モノがなく整然としたキッチンは、掃除もしやすく清潔感もありますね。

その都度、収納スペースから取り出したり片付けたりしなければいけないと思うかもしれませんが、道具が厳選されていれば、それらの動作もスムーズにできるので問題ありません。

カラーを統一

家電

出典: GATTA

おしゃれでシンプルなキッチンにするには、使うカラーの色味を抑えることもポイントです。

道具の素材や、キッチンスポンジやタオルなどの小物類のカラーを統一すると、シンプルですっきりしたイメージに整います。

また、家電もいつでも決まったカラーを選ぶようにしていると、キッチンでの統一感が出やすくなりますね。

食器は白をメインに

食器

出典: GATTA

キッチン収納でスペースを取りがちな食器は、必要な量だけに厳選しましょう。

シンプルなキッチンに似合うのは、やはり白い食器たち。白い食器をメインにしておけば、食器棚の中もシンプルで整ったイメージになりますね。また、白い食器はどんな料理にも合うため、必要以上に食器を増やすことも防げるはずです。

 

シンプルですっきりと整ったキッチンは、使い勝手だけでなく、家事をする時の気分も良いものにしてくれそうですね。“ミニマリスト的”ということにこだわる必要はなく、ポイントを押さえて、自分に合った“シンプル”や“すっきり”を目指してくださいね。

レシピ、ヨガ、収納テク……「#おうち時間」を楽しむ方法まとめ!

⇒こんな記事も読まれています

部屋をキレイに保ちたい!片付けを習慣化する「シンプルな3つのコツ」

かさばる日用品もスッキリ!収納上手が教える「ストック品の収納法」3つ

いつまで後回しにするの?新生活をきっかけにはじめたい「30代からの自分磨き」3つ(AD)

【画像】
55Ohms/Shutterstock